夏目友人帳 16巻 フィギュアストラップ付き限定版 (花とゆめCOMICS)

  • 309人登録
  • 4.44評価
    • (31)
    • (17)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 12レビュー
著者 : 緑川ゆき
  • 白泉社 (2013年7月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (170ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592198734

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

夏目友人帳 16巻 フィギュアストラップ付き限定版 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • タキと田沼が出てくるストーリーは、やっぱりおもしろい。バディ感がでる。

  • ネット予約で買ったら間違ってストラップ付きを買ってもうた夏目16巻。タキとか、田沼とか夏目フレンズの妖邂逅モノメイン。しかし、最後のトリさん達もカワユクてよろし。

  • 2013/07/08購入・07/30読了。

    禁術。気にならない世の中ならいいのにな。

  • 学校の黒板に妖(あやかし)の落書きを見つけた夏目。用心する中、多軌が最近、陣を使って家に迷い込んだ妖を助けたという話を聞く。夏目は多軌の陣が、祓い屋の間では禁術であることを伝えようとするが…!?
    人間と妖のお話は切なくて、でも温かくて大好きです。
    田沼のお話は最後の田沼のセリフにウルってきました。
    夏目はその時、かなり嬉しかったけど複雑な気持ちだったんでしょうね...。
    夏目は本当に名作ですね...。

  • タキとあやかしの話。田沼の親戚の家へ友人たちと手伝いに行く話。
    鳥みたいなあやかしと白鬼の話。

    見えないのにあやかしのために一生懸命なタキがカワイイ。
    温泉に行くという田沼を羨ましがる夏目がカワイイ。
    鳥みたいなあやかしのビジュアルがカワイイ。

    巻を重ねる毎に少しずつ周りの人間に心を開いていく夏目。
    あやかしに対しても、怖い思いもしてるのに心を砕きもする。
    ほんの少しだけ怖いけれど、やさしいお話にホッとするのです。

    同梱のフィギュアは緑川ゆき先生がデザインを描き下ろしたもの。
    元々のデザインもかなりお目目パッチリなデフォルメですが、フィギュアはさらに目のサイズが大きいです。原作よりも可愛い感じの顔でした。
    友人帳を持ってたり、着物に花柄があったり、後ろ側の髪の毛にも凹凸があったりと、細かくよくできてるなぁと思いました。

  • 禁じたのはやさしいっていうのが印象的。
    ストラップ付きにしたけど、本誌は買わなそう。

  • 切ない話多め。
    ニャンコ先生ストラップと対になるということで見事ホイホイされた。

  • 切なくなるお話ばかりでした。
    妖が見えても、見えなくても・・・
    ニャンコ先生はいいなぁ(気楽で)と思ってしまった(笑)。

  • 「夏目友人帳」10周年記念 『夏目貴志』フィギアストラップ付限定版。
    (LaLa9月号(2013/7/24発売)ふろく 「ニャンコ先生」フィギアストラップとペア設定)

  • 今回はタキがらみのお話があってとてもよかった。
    夏目の周りは男の子ばっかりだからもっとタキ出してほしい。
    友達との距離もだんだん縮まって、それゆえに今後も夏目の悩みは増えていくんだろうな。

    夏目フィギュアが一番くじであたらないから限定版を買った。
    LaLaの付録のにゃんこ先生とペアならそっちも買わねばなるまい。
    まんまと罠にかかった気分である。

  • 今回はタキや田沼など友人と夏目の話多め
    ちょっと切なさも残る話も

全12件中 1 - 12件を表示

夏目友人帳 16巻 フィギュアストラップ付き限定版 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

夏目友人帳 16巻 フィギュアストラップ付き限定版 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

夏目友人帳 16巻 フィギュアストラップ付き限定版 (花とゆめCOMICS)の作品紹介

月刊LaLa(毎月24日発売)連載中の『夏目友人帳』(作・緑川ゆき)コミックス最新16巻、通常版&フィギュア付き限定版。
限定版についている夏目フィギュアは連載10周年を記念した、緑川先生描き下ろしデザイン。
月刊「LaLa」2013年9月号(7月24日発売予定)付録のニャンコ先生フィギュアと対になり、組み合わせてお楽しみいただけます!

夏目友人帳 16巻 フィギュアストラップ付き限定版 (花とゆめCOMICS)はこんなマンガです

ツイートする