そこをなんとか 8 (花とゆめCOMICSスペシャル)

  • 295人登録
  • 4.00評価
    • (26)
    • (42)
    • (21)
    • (1)
    • (1)
  • 27レビュー
著者 : 麻生みこと
  • 白泉社 (2013年5月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592198789

そこをなんとか 8 (花とゆめCOMICSスペシャル)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ラヴ成分が増えている…。

  • この巻で終わるんだとなぜか思ってた。。7巻でそんな雰囲気全然ないなぁとは思ってたけど…

    案件も面白いし、ぶらり傍聴記もすごいしw、本編の人間関係がちょっとずつ変化してきて続きがまた気になります!

  • 元カレが嫌な奴ですなー。
    でもなんとなくかわいがられてしまうタイプ…!
    いる…!こうゆう人…!
    これってもう才能だから仕方ないんだろうけどイラっとする。

    でもその代わり東海林先生のジェラシーが見れて満足!
    ほんと決めるとこ決めてくるよなぁ、東海林先生…!

    赤星くんがんばれ…!っていつも応援しちゃうよ…!

  • 元彼嫌いだー!!!
    なんか誰かと似てるw怖いw

    たれ目も好きなんだが、東海林先生と是非w

  • 8巻の見どころは何と言っても、らっこの元カレの登場でしょう。
    この元カレのダメ男っぷりのリアルなこと、麻生先生の人物描写にはうならされます。
    「私は絶対にこんな男には騙されない!」と胸をはって言える女性は少ないと思います。(むしろ自信がある人ほど危険と思わせてしまうほど)
    それに絡めて東海林先生、赤星くん、中道先生との人間模様も微妙に進展があるような、ないような。
    菅原先生と久保田さんは少ししか出てきませんが相変わらずいい味出してます。
    もちろん他のエピソード、ぶらり傍聴日記も面白かったですよ。

  • らっこちゃんの元彼の話が、ああ、こんな人いるわー、って感じでリアルだった。

  • 久しぶりに漫画を読んで
    「いらっ!!!」としました。
    もちろんレギュラーメンバーに対してでなく。
    らっこちゃんの元彼に対してだ!!!
    なんか、こういう人、大っきらいだ!!
    こういう男を甘やかす女はもっと嫌いだ!!
    けど、こういう人にあまかったり、しちゃうその気持ち、わかる自分が一番嫌いだ!!!!!

    遺産相続ネタもわいせつ画像ネタも面白いですよ。

    あぁ、いらっとした!!
    赤星くんみたいなのが一番いいんだ!!絶対!!

  • 安定の面白さ

  • 今回、らっこちゃんの元カレにイラっとくる東海林先生がちょっと格好良かったです(赤星くん、出番なしってカンジ!)。
    スピンオフの「がんばれ赤星くん」が案の定というかお約束な感じで一番面白かった。

    あとは相変わらず、おまけの「ぶらり傍聴日記」(今回から「ぶら傍」と略されてます)が面白い。現実ってすごいです。ほんとにこんな人たちいるんですね~。

  • 楽子の元カレ、登場した瞬間に 「うわっ嫌な男!」 「楽子なんでこんな男に甘い顔してんの?!」 と思った…
    けど考えてみると楽子も赤星弁護士にご飯たかって 「女子の特権」 とか言ってるしな。中道弁護士に 「あなたみたいな子苦手」 とか言われてるし、(私のような)ある種の女性に嫌われるタイプの女性なのであろうに、読者目線には全く嫌悪感を抱かせないので、ここに挙げたような場面で、「うーん・・・?」 ってなる。
    しかし元カレ、最初は単に嫌なタイプの男と思って 「こんな男を当て馬に出すくらいなら松井さんを」 なんて思ってたんだが、当て馬どころじゃないとんでもない展開に驚いた。これじゃ松井さんの出番が無いのも仕方ない。
    楽子の男性歴が2人しかないってのも驚いたw

全27件中 1 - 10件を表示

そこをなんとか 8 (花とゆめCOMICSスペシャル)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

そこをなんとか 8 (花とゆめCOMICSスペシャル)を本棚に「積読」で登録しているひと

そこをなんとか 8 (花とゆめCOMICSスペシャル)の作品紹介

わいせつ図画の案件ばかり依頼がくる楽子に、先輩・東海林は…?ほか、遺産相続・結婚詐欺・同期の結婚式に挑む! 2013年5月刊。

そこをなんとか 8 (花とゆめCOMICSスペシャル)はこんなマンガです

そこをなんとか 8 (花とゆめCOMICSスペシャル)のKindle版

ツイートする