そこをなんとか 10 (花とゆめCOMICSスペシャル)

  • 175人登録
  • 3.81評価
    • (9)
    • (27)
    • (16)
    • (0)
    • (1)
  • 9レビュー
著者 : 麻生みこと
  • 白泉社 (2015年3月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (165ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592198802

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

そこをなんとか 10 (花とゆめCOMICSスペシャル)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 家族経営の株式会社,そのお家騒動にわくわくするらっこちゃんが良かった。ドラマではやってなかった話。
    「優秀な人材がロースクールではなく予備試験に流れちゃう」という最近の制度の本末転倒など豆知識も勉強になります。

  • 10巻は、万引き、シングルマザーの不当解雇、同族企業での経営権争い。
    最後の経営権争いなんて、まさに親と子で経営方針が対立して、、、というお話で、議決権の多数派工作とか、タイムリーな話題すぎて身につまされる。

  • えぇ~
    赤星くん、もっと不憫でいなよ(笑)

  • 赤星くんと和菓子と中道先生の料理の話が面白かった。しかし、恋愛は進まない漫画だな〜(笑)でも恋愛メインの話ではないからね、これは。そしてこの作品10年も続いてたんだね!そりゃ法律も変わる部分がでてくるわけだ。

  • 落としたいオトコに女の影を見つけた時の対処法、なんか?

    甘い。甘いぞ。見た目65点(個人の意見です)の女の中身が65点だとは限らんのだ、わははははっっ!

  • 赤星くんはかわいそう系じゃないと思うなあ。

  • 楽子ちゃんの成長ぶりが垣間見えて頼もしくなってきたなと思う。
    今回は、東海林先生より赤星君の回かな。東海林先生には中道先生のアプローチがあるというか...。東海林先生と楽子の関係が近づくといいのだけれど、本人たちは本心に気づいていないのかも。楽子は特に。
    弁護士としての成長を描く作品だから、恋愛はあまりないのかな?とも思ってしまった。
    もうそろそろ展開がほしいかも。

  • 赤星くんが意外に格好良かったです。

  • 赤星君に幸あれ・・・

全9件中 1 - 9件を表示

そこをなんとか 10 (花とゆめCOMICSスペシャル)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

そこをなんとか 10 (花とゆめCOMICSスペシャル)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

そこをなんとか 10 (花とゆめCOMICSスペシャル)の作品紹介

気の毒系イケメン弁護士・赤星君。その美人秘書さんが、赤星君を狙ってる…!?アイドルの応募券欲しさに万引きした青年を弁護しつつ、恋も駆け引き!
2015年3月刊。

そこをなんとか 10 (花とゆめCOMICSスペシャル)のKindle版

ツイートする