川原泉傑作集 ワタシの川原泉I (花とゆめCOMICSスペシャル)

  • 217人登録
  • 4.52評価
    • (39)
    • (22)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 23レビュー
著者 : 川原泉
  • 白泉社 (2013年11月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (321ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592198901

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

川原泉傑作集 ワタシの川原泉I (花とゆめCOMICSスペシャル)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (ノД`。)ホロリ 初めて読んだワケじゃない。もう何度も読んでいるんです。なのに どのお話も笑った後にホロリと来る。中にはホロリどころかメソメソ泣いてしまうのです。

    私の人生の3分の1は川原教祖によって支配されてきました。
    「私のことば使いは川原作品によってできている。」

  • 30周年記念の読者投票の結果をまとめた、愛蔵版第1弾。
    妹が一時期好きで、その流れで昔から読んでました。

    で、一部の話は文庫で持ってたのですが、購入。
    あらためて読むと哲学的で、文字が多い、、(汗

    なんですが、不思議と読みにくくもなく、するすると。
    ふとした一言が意外と重く響いてくることもあり、やはり印象的です。

    投票1位はワイナリーをネタにした「美貌の果実」の一編。
    一次産業というのは、今ともあってるな、と。

    個人的には、フロイトの話が好きです。
    いろいろな、本当にいろいろなことが起きるよな、と。

    そういえば、結構年の差婚ネタがありますが、
    この時代にも、ある程度流行ってたのでしょうか、なんて。

  • カーラ教授の珠玉の短編揃いと聞けば、ファンは買いでしょう。文庫版より大きいサイズも嬉しく。但し、読み切り初収録は2Pしかないので注意。(もっとボリュームあるかと思った)

  • デビュー30周年のカーラ教授。読者が選んだ傑作集、第1弾。長編でなくあえて短編で作ったこの作品集。凄く懐かしくて、独特な世界観でコメディとシリアスが絶妙なバランス、今読んでも飽きずに楽しいです。ただ未収録作品がちょっと肩透かしをくらった感じで残念… 入ってる作品全て好きですが、「森には真理が落ちている」「夢だっていいじゃい」が好きかな。「フロイト1/2」も良いよね♪ 来月の第2弾では「笑う大天使」の特別編が収録されるみたいで楽しみ!

  • 美貌の果実はいつ読んでもいい話だわあ。

  • オリジナルのコミックス全部持ってます。なのに買っちゃいました。読むたび泣いちゃうんだよね。

  • いやあ、懐かしすぎる!

  • 各作品もってるのについ買ってしまった。

  • 【収録作品】
    ・美貌の果実ー10月はゆがんでる
    ・森には真理が落ちている
    ・空の食欲魔人
    ・フロイト1/2
    ・夢だっていいじゃない
    ・月夜のドレス
    ・COCOMじゃないし


    「美貌の果実」は読んだことなかった。軽い気持ちで読み始めたら号泣してしまった。

  • COCOMじゃないし、の為さ。たとえ2ページのエッセイ漫画だとしても...魚河岸あげ、枝豆も結構好き。
    最近パッケージ変わったよなぁ。

全23件中 1 - 10件を表示

川原泉傑作集 ワタシの川原泉I (花とゆめCOMICSスペシャル)に関連する談話室の質問

川原泉傑作集 ワタシの川原泉I (花とゆめCOMICSスペシャル)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

川原泉傑作集 ワタシの川原泉I (花とゆめCOMICSスペシャル)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

川原泉傑作集 ワタシの川原泉I (花とゆめCOMICSスペシャル)を本棚に「積読」で登録しているひと

川原泉傑作集 ワタシの川原泉I (花とゆめCOMICSスペシャル)の作品紹介

2013年11月5日発売。

川原泉傑作集 ワタシの川原泉I (花とゆめCOMICSスペシャル)はこんなマンガです

ツイートする