ピリオド (花丸コミックス)

  • 14人登録
  • 3.17評価
    • (0)
    • (1)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : のやま雪
  • 白泉社 (1997年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592204077

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ピリオド (花丸コミックス)の感想・レビュー・書評

  • なんとなく目に止まったので読んでみた。多分10年以上前の漫画。
    おおお可愛いじゃねぇか……!
    高校生ばかり集めた短編集で、メイン達皆初々しくて微笑ましくて(*´∀`*)
    浩三も洋介も克也も児玉も矢野も可愛いぜちくしょー!

    克也大丈夫だよコレは脈有りだよ!
    浩三視点の時周りの人が皆夫婦扱いしてるところに日頃の二人が出てるじゃないかw
    親友でどっちかがどっちかに片想いってパターン大好きです。
    洋介は無意識男前ですよね。くらっときてる克也可哀想でにやける←
    浩三と克也が会ったらどうなるのかな。やっぱ一方的に克也がおろおろしてそうだなw

    矢野と児玉は美人×美人ですよね。
    ミイラ取りがミイラになる二人が可愛すぎる(*´Д`)
    児玉の矢野に対する反応の変化に萌えた。おおお良い所で邪魔しおって…!でも焦らしGJ。
    お互い自分の気持ちにばっか戸惑って、相手の気持ちに全く気づかなそうだ。
    鈍鈍コンビに周りの方がじりじりしてると良い。てか本編もそんな感じでしたね(笑)
    児玉のエロ写真が結局どんなものだったのかとても気になりますw

全1件中 1 - 1件を表示

ピリオド (花丸コミックス)はこんなマンガです

ツイートする