おとめとメテオ 2 (花とゆめCOMICS)

  • 107人登録
  • 3.62評価
    • (7)
    • (11)
    • (17)
    • (2)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 田中メカ
  • 白泉社 (2014年5月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592210139

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

おとめとメテオ 2 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 異星人と女子高生の恋愛、と設定こそ、やや奇抜だが、ストーリーそれ自体は正道から外れていないので、男性の読み手も抵抗感なく読めると思う
    絵柄も巧いっつーより、親近感を覚えられる柔らかいものでキャラの心情を丁寧に表している
    人と人の出逢いは運命であるが、恋愛では決められた運命に従うのでなく、自力で運命の岐路を作って、相手の気持ちを尊重し、臆病さと根拠のない自信を抱えて突き進んだ方が幸せになれるのだと思う
    運命の相手はいるからこそ、自分から会いに行く努力、「いる」と信じる気持ちを捨てない努力、離れないための努力が大事だ
    そう、ガラでもなく、ロマンチックに考えたくなる恋愛漫画
    主役のイオとハコだけでなく、他の男女の恋路(?)も応援したくなるトコも魅力だろう
    個人的には、無自覚かつ天性の女タラシの会長に、不覚にもホの字になってしまった松ちゃんにエールを贈りたくなりますね。もちろん、小さな騎士の薫くんと、良くも悪くも性格がストレートな爆走乙女なタニアさんも、既に恋人以上の雰囲気を醸してしまっているアルゴさんとエリナちゃんもニマニマできます
    「好き」ってキモチの、理屈じゃない強さを思い知りますよ、これを読むとw

  • ザ☆王道展開で、おもしろかったです。
    ただ、サブキャラもそれぞれ相手作る必要はないんじゃ…とも思ったり。そこは少女漫画のセオリーでしたね_(:3」∠)_

  • ちょい最後駆け足だったかなー。2巻完結なら記憶消去はいらなかったかなと思いました。

  • 最終巻。イオ、かっこよくなって…w1巻ではズレた異星人という印象が強かったイオだけど、恋を知って葉子をどこまでもぶれずに愛するイオはなんてイケメンなんだw

  • 【別置/請求記号】 726.1/タ/2 
    【資料ID】 1001012138 

  • イオとハコのドタバタLOVE!
    もう少し見たかったので完結残念です
    会長と松ちゃんの恋模様も見たかったので

    イオのまっすぐな愛情表現いいなぁ(((o(*゚▽゚*)o)))

  • 続きを楽しみにしていました。
    主人公の二人がよかったわ^
    ほかの人たちの話も読みたい

  • 三巻くらいは行くかと思ったのに、二巻で完結、SFラブコメ。ハコちゃんにメロメロなイオ君のブレないラブっぷりが良かったので、光年規模の遠恋ネタとかも読んでみたかったかも。あと、タニアさんと薫くん、オマケの四駒で何気に可愛い事になってたので、そこをスピンオフで数年後設定読み切りとか、ないですかね~?

  • 最終巻。
    一途もここまで来ると気持ちがいいな。
    おかしな設定につっこみすら不要。だんだん世界観に慣れると「ありかも?」と思えてきたから不思議。
    ハコの弟とタニアの進展が気になるw

全9件中 1 - 9件を表示

おとめとメテオ 2 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

おとめとメテオ 2 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

おとめとメテオ 2 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

おとめとメテオ 2 (花とゆめCOMICS)の作品紹介

超不運体質の葉子の元に落ちてきた宇宙人のイオ。両想いになり晴れて二人は付き合うことになったが、そこにイオの本当の「運命の相手」タニアやイオの弟も出現し…!?
惑星恋愛マニュアル☆感動の完結巻。 2014年5月刊。

おとめとメテオ 2 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする