帝の至宝 6 (花とゆめCOMICS)

  • 165人登録
  • 3.98評価
    • (14)
    • (20)
    • (11)
    • (2)
    • (0)
  • 12レビュー
著者 : 仲野えみこ
  • 白泉社 (2013年11月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784592210160

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

帝の至宝 6 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 待ちに待った新刊。
    志季の隣にいられるように今まで以上に頑張る香蘭。
    叔豹の正体が分かった回では正体が意外すぎて、まさかのラブコメ。どうなるのかな。
    表紙にも登場している志季の婚約者がすごく好奇心旺盛なお姫様で可愛くて好感持てた。
    香蘭も志季も同じところから出たところで笑った。
    皇太后陛下のプロフィールが柱に書いてあって、この人は悪い人じゃないんだよね。そして皇太后陛下の前できっぱり自分の気持ちを伝える香蘭が凛々しくてかっこよかった。
    予告ページの回は読んだのでにやにやしながら待ちます。次で最終巻とのこと。

  • 五巻まで無料チケットでレンタルして読んで、ハマッて続きを探しにいったら、レンタル中でした。
    結果、続きは買ってしまいました―笑

    六巻も期待を裏切らず、面白かったです。
    っていうより、ますます面白くなってきました。
    帝の―私は君じゃなくてはダメなんだよ。
    ―彼女のためなら、私は王位を捨てます。
     の科白には胸がきゅーんとしました。
    この作品のいちばんのオススメどころは、ヒロインと帝の科白のやりとりかも。
     クールな帝の情熱的な科白には毎度、ノックアウトされます。
     買って良かった、第七巻。

  • 2013/12/09購入・2014/03/08読了。

    春玉父が何やら不穏な動きをしている…。次で最終巻か…。どうなることやら。

  • 志季がふっきれて高蘭への想いに素直に従うようになった。
    次の最終巻でもいい終わり方をしそうだから楽しみ。

  • 我慢をしている人が開き直ると、なるほどこうなるんだねという巻。
    普段静かな人は切れると何するかわからないね、という話。

    しかし、今回楽しかったのは喧嘩ップルになりそうな二名。
    何とはなしにここを「最悪から始まる」という関係性のカップリングにするのかと思ったら、いきなり結婚話。
    先行きが楽しみです。

    隣国の姫君がいいキャラでした。ある意味、ありえないけど(笑)

  • 志季に告白し失恋した香蘭! 一方、それがきっかけで志季は香蘭への想いを自覚? しかし香蘭に自由でいてもらうため、友達のまま見守ろうとしていた。そんな中、志季は皇太后の命令で婚約することに! 婚約の噂を聞き王宮へ向かった香蘭は、志季の婚約者に出会って…!?
    かなりの展開だなぁっと思ったら次巻最終回だった!!
    最終回に向けてまとめに入った感じかなぁ...。

  • 次巻で完結だそうなので。

  • 待ってました!半年に一回だからね!
    ちょっと進展した?
    そして皇太后の的確なツッコミ。
    どこまでもほのぼの♡

    次巻完結!2014年秋頃!
    ってついにほぼ一年後にwww
    楽しみにしてます。

  • 皇太后が来るのはわかってたけど、婚約者として来たのが華茗でよかったよね…^^ 皇太后に従順に振る舞う志季にどうする気かと思ったら、反抗するんじゃなくて、直接ぶち壊すとか…ほんと、華茗が良い子でよかったw香蘭が志季と一緒にいる覚悟を決めて、迷いがなくなった志季はためらわないなーw

  • 夸白と叔豹で、叔豹の嫌がらせにめっちゃ笑った(笑)このふたりは多分くっつくんだろうなあ、ずっとケンカップルだろうと思うとおいしいです。

    志季のデレがなんか意味合い変わってきたな~と思ったら、いきなり扱い変わった気がしてびっくりしました。お、おお……!
    いや、むしろ志季はずっとそういう意味で見られもしたけど、香蘭をそっちに巻き込むのはな~ってわざと恋愛とかそういう方面で遠巻きにしてたイメージなので、飛び込んできたら応えますよってことなんだろうか……。
    志季は溺れるくらいにのめり込んでる気がするけど、それを香蘭は良しとしないだろうし、香蘭にとってかっこいい志季であろうとするんでしょーかねー。

    香蘭がすきだよ……って言ってる時のやりとりはなんかちょっと(´;ω;`)ウッ…てなりました。けどあっさり飛び越える志季にありがとうと思えばいいのかなんとやら。
    あと一回ごたっとあってから巻末の予告見る限り香蘭がほしい(物理)なのかなって思ったり。次最終巻か~そして早く続き気になると思ったらこっちはほぼ一年後ですよまじでか。ここでか。

    春玉さまは立場つらくなりそうだけど大丈夫かな~、なんだかんだですっかりお人好しだし気持ちは味方だろうしなー。あとメンタル多分一番弱い気がするのでその点も心配です(余計なお世話)
    あ、あと華茗ちゃんもとってもかわいかったですありがとう。

  • きっと香蘭が他国のお姫様できっとロミジュリっぽくなるに違いない!と勝手に思ってましたが次で最終巻ということは違うなwww

  • 帯にあるように、志季が我慢をやめ、己の欲するまま行動する!けど、まだ少しばかり遠慮があるようにも見える(笑)まぁ、香蘭のためを思えばこそだけどね。皇太后が何げにいい人なのかもしれない。そんな権限を振りかざして、周りを好きにする人でないからそう思えるのかな?(いや単に周りが振り回されないだけか?)華茗ちゃん、可愛いなぁ♪春菊、あ、春玉同様茗荷とつながりがあるように思えて仕方ない(笑)最終巻は1年後か。先は長い!

全12件中 1 - 12件を表示

帝の至宝 6 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

帝の至宝 6 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

帝の至宝 6 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

帝の至宝 6 (花とゆめCOMICS)の作品紹介

志季に告白し失恋した香蘭! 一方、それがきっかけで志季は香蘭への想いを自覚? しかし香蘭に自由でいてもらうため、友達のまま見守ろうとしていた。そんな中、志季は皇太后の命令で婚約することに! 婚約の噂を聞き王宮へ向かった香蘭は、志季の婚約者に出会って…!? 2013年11月刊。

帝の至宝 6 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする