田舎の結婚 2 (花とゆめCOMICS)

  • 26人登録
  • 3.20評価
    • (0)
    • (2)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 唐沢千晶
  • 白泉社 (2015年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (177ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592210276

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

田舎の結婚 2 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • ※全2巻(?)の感想をまとめてこちらに。

    田舎の結婚事情を描いたオムニバス形式の作品。
    確か、朝日新聞の「コミック・ブレーク」に載ってて知ったんじゃなかったかな?←うろ覚え。
    気になったので読んでみた☆

    なかでもお気に入りの話は…
    なんといっても第1話!
    もう、晴香さんほど内面の良さが滲み出てる女性はめったにいないだろうなあと思って。ヽ(^∀^〃
    あと、私も薄い顔のクセになぜか化粧映えしないので…そんなところにちょっと共感w
    でもそれなら、お化粧にかかる時間使って好きな人のために色々してあげたいのよ~っていう晴香さんの心意気に天晴れ!!

    感動したのは、2巻収録の第6話。
    ここはやはり主人公の恋愛よりも、おじいちゃんおばあちゃんの夫婦愛に泣けちゃうわ…。(>_<。)
    私の祖父の兄も、やはり若くして海で戦死した方なので、なんだか他人事とは思えなくって。
    戦時下の恋人達や夫婦に比べたら今は自由があって、でもそれが逆に恋愛や結婚を複雑にしているのかもしれないなぁと考えさせられる話だった。
    愛する人と共に過ごせる時間というのがどれほど貴重なものなのか…ちょっぴり後悔もあるけれど、一途におじいちゃんを想い続けている照子おばあちゃんは素敵だなと思った。

    今は田舎とか都会とか関係なく、結婚できない/しづらい/したくない~っていう感じなんじゃないかな?と思うのだけど…
    でもこういう話を読むと、やっぱり結婚ていいものだよなぁってしみじみ思うわ。笑

    この作品は一応この巻をもって完結ってことになってる‥のかな?
    続きがあるなら、また読みたいな♪

  • 田舎を舞台に織り成す4組の恋愛模様を描いたオムニバス。今回は必ずしも結婚で締めるわけではなく、周りにもスポットを当てた賑やかな印象を受けた。個人的には6話がすごく良かった。おばあちゃんと恋バナって素敵っていうか、これはおばあちゃんがヒロインですよねwおじいちゃんの霊がいるって知っておめかしするおばあちゃんかわいかった^^ あと、7話の歩もかわいかったですw

全2件中 1 - 2件を表示

田舎の結婚 2 (花とゆめCOMICS)の作品紹介

田舎の敵対する家同士の瞬とヒナは、秘密の逢瀬を重ねていた。付き合い始めてから5年、誰にもバレずに愛し合っていたが、ある日ヒナの身に異変!! 現実に戻された瞬は…!? 他『幽霊おじいちゃんが遺したラブレター』『パン屋とバツイチ子持ちの恋』『親友の結婚式で同級生と偽装カップル』の4編収録!! 感動のマリッジストーリーがここに!
2015年5月刊。

田舎の結婚 2 (花とゆめCOMICS)はこんなマンガです

田舎の結婚 2 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする