天堂家物語 2 (花とゆめコミックス)

  • 152人登録
  • 3.82評価
    • (8)
    • (13)
    • (12)
    • (1)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : 斎藤けん
  • 白泉社 (2016年4月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592210542

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

天堂家物語 2 (花とゆめコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 予想外にらん(仮)ちゃんが心を向けててびっくり。そして雅人様は大人顔負けの怜悧さと子供のような無邪気さを兼ね備えててずるいお人だな……! 登場人物もどう見ても曲者が増えてきて次巻が楽しみ、なのに来年春ってマジかーーーー

  • 女の子がかわいい

  • 正直すごい面白くて好きなので、刊行ペース早くして欲しい!
    本来ならこんな死にたがりで無駄に人助けしまくってるヒロインは少々鼻につきそうなところですが、この漫画では全然気にならない! むしろ雅人さまと絡むと爆笑してしまう!(笑)
    いやーもう雅人さまと主人公の関係が楽しくて楽しくて。立花さんも巻き込んで復讐した時とか笑いが止まらなかったですよ!(笑)
    かと思ったら二人で出掛けた時はちゃんと雅人さまが手を出してくるので(笑)、ニヤニヤしちゃいます。
    続きが楽しみでなりません!

  • 登場人物が皆狂気を帯びていて面白いです。
    話を動かせるような人物が何人かでてきたので、次巻で話が展開するのかな。
    明治の雰囲気や旧家など、作品の設定が本当に素敵です。

  • 天堂家に関するうわさがとても物騒で真相が気になる。
    雅人さんの「お前の生きる理由は俺だ」というセリフと首筋を噛むシーンが印象に残った。
    ラスト、女性キャラ新登場で、不穏な空気。
    続きも楽しみ。

  • ヤキモチを妬く雅人が可愛い。あんなに唯我独尊で俺様で偉そうな彼を動揺させるらんって凄い(笑)体術も凄いww新キャラの鴉とか雅人の妹とかが出てきたので3巻以降も面白くなりそう。ただ来年とかの発売みたいだけど(泣)

  • 第5〜8話+閑話「嫉妬・2」収録。
    雅人の俺様っぷりと、らんへの執着にニヤニヤしたー!それなのに、らんは間違った嫉妬といったら(笑)この両片想いのような関係がとても好き。また、それぞれに異常な執着を見せる人物が続々登場。1巻から登場していた叔母だけでなく、新キャラの鴉と晶の二人もそれを発揮していましたね。『かわいいひと』の方が人気あるようですが、わたしは斎藤けんさんは執着心を描くのが上手い漫画家さんだと思っているので、断然本作の方が好み。続刊2017年春予定って、ほぼ1年後……泣きそう。

  • 雅人様ったら、やきもち焼きさん。帯の「私は雅人様を守って死ぬんです」。いいじゃないですか!(らんにはその気ないけど) このお家、ややこしいわー。

  • らんが不思議な子で好きだなあ。2巻はらんに対する雅人様が可愛くて、ようございました。

  • 偽者だけど使用人として働くことになったらん。おば様の病んだ感じに溜息吐く雅人様がしんどそうで、年相応な空気が出ていた。
    位牌を踏んだ雅人様に仕返ししようと立花さんを巻き込んで画策するらんに笑った。そして雅人様の仕返しも!
    個人的には第8話が最高だった。らんの泣き顔に根負けした雅人様や、微笑みからの抱擁、嫉妬など、もう素晴らしい。
    そして最後に登場した晶と呼ばれた、雅人様の妹と思われるお嬢様。瞳に迫力がありすぎて怖い。なんで彼女も手袋をしているんだろう。
    巻末おまけは1泊した宿での夜の話。寝てても雅人様を翻弄させるらん。
    3巻は来年春。

全11件中 1 - 11件を表示

天堂家物語 2 (花とゆめコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

天堂家物語 2 (花とゆめコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

天堂家物語 2 (花とゆめコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

天堂家物語 2 (花とゆめコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

天堂家物語 2 (花とゆめコミックス)の作品紹介

名門・天堂家に嫁いだ伯爵令嬢は偽物。そして、死にたがり――。娘は、雅人を守って死ぬことを誓う。正体を秘して、天堂家での暮らしが始まる。
2016年4月刊。

天堂家物語 2 (花とゆめコミックス)のKindle版

ツイートする