天堂家物語 3 (花とゆめCOMICS)

  • 92人登録
  • 3.50評価
    • (3)
    • (5)
    • (8)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 斎藤けん
  • 白泉社 (2017年4月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592210559

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

天堂家物語 3 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • らんと雅人の距離感が好き。
    金平糖のシーンにきゅんとした。
    晶と周は観薔会でどうやってらんを殺すつもりなのか、続きが気になる。

  • 素直じゃない雅人様とその感情を知らないらん。らんの自覚はいつになるかなー。こんぺいとういいなー。鑑薔会では何が起こるのか。周の動きが不気味。

  • 第9〜12話+番外編「晶」収録。
    雅人がらんには気を許す様子を見てニヤニヤ。じっちゃんに嫉妬するほど夢中になっているのに自覚無いのがたまらん。一方、天堂家のほぼ全員が性格歪んでいるのもゾクッとする。双子の男女、晶と周(あまね)は相当厄介な人物なので、彼らを交えた親族の集まり観薔会(かんしょうえ)は穏便に終わるとは到底考えられない。らんの身体能力を考えたら殺されることは無いだろうが、正体隠せるかどうか……ね。続きは2017年冬、先すぎて泣ける。

全3件中 1 - 3件を表示

天堂家物語 3 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

天堂家物語 3 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

天堂家物語 3 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

天堂家物語 3 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

天堂家物語 3 (花とゆめCOMICS)の作品紹介

天堂雅人を守って死ぬと誓う伯爵令嬢・鳳城蘭は身代わりの偽者。偽者の娘は、天堂家で行われる観薔会に備え作法の特訓を行う。謎の双子、血なまぐさい噂話。不穏な空気が俄かに漂い──。
2017年4月刊。

天堂家物語 3 (花とゆめCOMICS)はこんなマンガです

天堂家物語 3 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする