図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編 2 (花とゆめCOMICS)

  • 310人登録
  • 4.18評価
    • (35)
    • (30)
    • (15)
    • (1)
    • (1)
  • 27レビュー
著者 : 弓きいろ
制作 : 有川浩 
  • 白泉社 (2016年5月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592210825

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編 2 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 本誌既読。
    さらに糖度が上がっている別冊編。
    解禁された夜の呼び出しはドキドキする。ふつうにカップルとしていちゃついてるだけでもうにやにやが止まらない。
    だからこそ、郁の母親の教えがきっかけで気まずくなってしまう2人は、絵で表現されるとよけいに表情がつらくて仕方なかった。
    うまくいってる小牧教官はのろけたいのに、それどころではない堂上教官が漏らした本音、こんなこと言わせる郁すごいなぁ。
    モブ郎には毎回のことながら笑わせてもらった。
    巻末描き下ろしで、まっすぐな手塚を眩しく感じる小牧教官に笑った。

  • 今回もこっちが照れるくらいにラブラブ甘々な二人でした。柴崎と手塚の二人も少しずつ近づいてきていて、私は主人公二人のカップルより柴崎・手塚カップルのほうが好きです。

  • 二人がどうなっていくのかわかっているため、この話を読んでいる私にはワクワクという感情はなかったです。

  • 胸キュンストーリー2。好きな人と仕事をするって強くなれるよね。その分、心配もかけるみたいだけど(笑)

  • 甘いよ、チョコよりも甘い気がする・・・3巻をそれでも見たい笑

  • ※感想は第3巻のレビューに。

  • 言葉がなくて不安になったり触れられたいのに言えない郁ちゃんが可愛すぎる・・・!これは教官も大変ですが。でもこれくらい大事にされたら幸せだろうなとも思う。理想のカップルだなあ。

  • くはぁー甘いッ!直視できないほどですよ!
    次巻を冷静に読める気がしない(笑)

  • まったく……(血を流しながら

  • 少女漫画で結構頑張ったね…!と思ってしまうのは、私が花ゆめに夢をみすぎているせいだと思うんだ。
    原作の通りで嬉しい( ´ ▽ ` )

    このまま是非敵前逃亡まで行って欲しい。

  • すごい甘い。キスまみれ。
    堂上教官といるときの郁はすごく可愛いけど、仕事になると本当に格好いい。
    催涙弾の話すごく良かった…。
    痴漢された話では隊長の「ハイリスク・ローリターン」とか「滅多にない痴漢行為だから~…」のくだりで笑った。
    次巻どうなる笠原!

  • だんだんと2人のラブコメ度が上がってこれぞ有川浩!という感じになってまいりました。
    書籍と変わらずの気恥ずかしい気持ちで読んでます。

  • 純粋培養乙女茨城県産。
    素晴らしいネーミング。

  • 原作小説を覚えるほど読んでいるから、ストーリーはわかりきっているのだけれど、ちょうど盛り上がる時期でもあり、「きゃ~ 堂上教官攻めてるっ!」って、読みながらキュンキュン(^^;

  • 【別置/請求記号】 726.1/ユ/2 
    【資料ID】 1001012678 

  • 原作読んで知っているのに、堂上教官と郁のあまあまぶりに、やられたぁ~(*ノ▽ノ)回りの皆もナイスフォロー(^^)dなんだかんだあっても、きちんと仕事するのはさすが‼(^o^)次はいよいよあのシーンが!?(*≧∀≦*)

  • LOVE&WARの『LOVE』要素しかない(笑)
    あーでもある意味、堂上教官の理性のWARでもあるかも…そして、郁ちゃんはお母さんの呪縛とのWARですね!

    私的には小牧教官のデレ具合が完璧に表現されていると思いました!!!いつもはニコニコなのに、デレデレしてた!

    モブ郎、いつもいいところにいるよね…
    本当に例の会員になったら、あの柴崎が少しかまってくれるのでは?あーでも手塚がいるから、結局ダメか…(笑)

  • ■書名

    書名:図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編 2
    著者:弓きいろ、有川浩

    ■概要

    堂上家に招待され、ドキドキの正月を終えた郁。休み明け早々、
    図書館の児童室に酔っ払いが居座る事件が!同情した郁は男に優し
    く接するが逆に絡まれてしまい…男に郁を触られた堂上は!?さらに
    付き合い始めて七か月が過ぎた二人に新たな問題も?
    2016年5月刊。
    (From amazon)

    ■感想

    別冊の2冊目です。
    もう甘々ですね。
    お仕事少し、恋愛100%という感じです。
    恋愛漫画が好きな人には堪らない内容だと思います。

    個人的には、早く柴崎と手塚の話にならないかな~と思っていますが
    この話に行ったらいったで結構長いのかな?と思ったりもします。

    次巻は12月と言う事なので、もう暫く図書館戦争が楽しめそうです。

  • 待望の第2巻!ホント待ったよ。 長かった。堂上教官全開!きゃーーーー。
    原作既読ですがコミカライズ万歳!3巻もはよ。

  • 待ってました新刊!郁ちゃんほどの純粋培養乙女は見たことないし、堂上教官ほど歩数を合わせようと大切に大切にする彼氏も見たことがないし、それを忠実に描く漫画家さんもそうそういないと思う。弓さん自身の漫画も大好きです。

  • 「LOVE&WAR」というか、ほぼLOVEな第2巻(笑)相変わらずツボを押さえまくりなコミカライズ。とにかく堂上教官が不愍だけど、今風に言うと毒親問題も絡んでくるので複雑なところではあるよなぁと…。
    次巻はいよいよムツゴロウ事件。これからも糖度マシマシでよろしくお願いします!

  • 糖度が増した別冊第2巻。家で読めばよかったと後悔するほど甘くてニヤつきを抑えられなかった。やっぱり郁さんと堂上教官のカップル好きだなぁ。第3巻が待ち遠しい。

  • 開き直った堂上教官。甘い、甘いよぅ。お母さんの呪縛は思ったより影響が大きくて。純粋培養乙女茨城県産は手強かった。次の巻はもっとすごそうなので、早く12月にならないかなーって思ってる。手塚も育ったなぁ。どうなるか原作で知ってるとはいえ、こっち(手塚・柴崎)はこっちでじれったい。

全27件中 1 - 25件を表示

図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編 2 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編 2 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編 2 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編 2 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編 2 (花とゆめCOMICS)の作品紹介

堂上家に招待され、ドキドキの正月を終えた郁。休み明け早々、図書館の児童室に酔っ払いが居座る事件が!同情した郁は男に優しく接するが逆に絡まれてしまい…男に郁を触られた堂上は!?さらに付き合い始めて七か月が過ぎた二人に新たな問題も?
2016年5月刊。

図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編 2 (花とゆめCOMICS)はこんなマンガです

図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編 2 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする