ヒノコ 7 (花とゆめCOMICS)

  • 68人登録
  • 3.89評価
    • (5)
    • (6)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 津田雅美
  • 白泉社 (2017年5月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592211044

ヒノコ 7 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 次で完結。シンの質問攻めに顔を赤くして頷くマユラが可愛い。「護」の印を受けた子にどういった秘密があるのか。

  • シン再びマユラに会う.

  • 次で最終巻か。

  • 読んだ後、改めて1巻から読み返す羽目になった。
    なんだか色んなことがものすごく複雑に絡んでる。

    あの、失読の人は、オビドアギの子孫?

  • うーん、シリアス

  • そろそろクライマックス。
    かなり核心にせまってきた。
    でも整理しながら読まないとこんがらがる。

    マユラとシンにホンワカ胸キュンで、ニヤニヤしちゃいました。
    ° ♡:.(っ>ω<c).:♡ °

全6件中 1 - 6件を表示

津田雅美の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

ヒノコ 7 (花とゆめCOMICS)はこんなマンガです

ヒノコ 7 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ヒノコ 7 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ヒノコ 7 (花とゆめCOMICS)の作品紹介

ついに再会したマユラとシン。しかし、王命でヒノコを追っていたクランドに罠を仕掛けられ、二人は捕えられてしまう! 一方、クランドの友人・アズサヒコは、目が見えても文字を認識できない「失読」と呼ばれる人がいることを知る。ヒノメ伝説との関わりを調べ始めるが!?
2017年5月刊。

ヒノコ 7 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする