覆面系ノイズ 1 (花とゆめCOMICS)

  • 364人登録
  • 3.73評価
    • (19)
    • (28)
    • (26)
    • (4)
    • (2)
  • 20レビュー
  • 白泉社 (2013年10月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784592213017

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
福山 リョウコ
有効な右矢印 無効な右矢印

覆面系ノイズ 1 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • なんとなく手にとってみました。
    別の人の作品ですが「彼女は嘘を愛しすぎてる」を彷彿とさせるようなマンガでした。が、先は気になります。

  • 「覆面系ノイズ」
    公開日:2017年11月25日
    キャスト:中条あやみ、志尊淳、小関裕太、真野恵里菜、杉野遥亮、磯村勇斗
    監督:三木康一郎
    http://fukumenkei-noise.jp/
    https://twitter.com/fukumenkeimovie

  • 「覆面系ノイズ」
    【TOKYO MX】4月11日(火)
    毎週火曜23:00〜
    キャスト:早見沙織、山下大輝、内山昂輝、小野大輔、高垣彩陽、福山 潤
    公式HP:http://fukumenkei-anime.jp/
    Twitter:https://twitter.com/fukumenkeianime

  • 肌に合わなかった。。

  • 多分いま出ている全部、八巻?まで読み終わった。
    ライブのシーンがめっちゃ良い!大好き。すごい体の芯がビリビリする感じ。

    曲が聴こえてくる、というのは六巻かなにかで、ニノが作詞した曲がいままでのモノローグだったと分かった瞬間が一番「聴こえた」。ぼくらはほんとのこころをかくしてる。

    ニノがこれから作詞することになるのかな?ニノとユズがくっついて欲しいと思ってるけど、どうなるのか……なんだかんだモモも好きだけど、モモは別の子とくっつくんじゃないのかなあ。そういう恋愛関係はユズ→ニノ→←モモないまの関係が切なすぎて泣きそう……

    悩殺ジャンキーのときは矢印が分かりやすかったからある意味安心して読めたけど、これは……!難しい。でも誰と誰がくっついても「あ~なるほどな~」って思わせてくれるような「答え」がありそうな気もしてる。

    そんで、ハルヨシとみおうの恋も応援したくなる!みおうがユズの代わりにハルヨシと付き合う、って言う、この漫画を読んでレビュー書いてるあるブログ様の言葉を読んだ時には「なんだそれ!?いいの!?」って思ったけど、そうなるにはそうなるだけの納得できる理由があったし、八巻まで読んでから「あ~ここくっついて欲しいな~」って本気で思えた。みおう幸せになってくれ~!

    皆幸せになれ……!

  • 花とゆめで連載が始まった当初から知っていたのですが主人公のニノを受け入れるのに結構時間がかかりました。
    アーティストとして化けるキャラなんだろうなと思いますが、人の話を聞かずに突っ走り金切り声をあげて歌を歌う姿に音楽物というよりも自分を構って欲しい子供が駄々をこねて大声を出したりヒステリックに叫ぶ女の子のイメージを感じてしまい疎遠になっておりました。

    この度たまたま単行本を買い、落ち着いて読むと自分の居場所を確保しただけじゃなくて相手を思って届けたいと思う感情が爆発しての歌声だったんだなっておぼろげに作者様の意図が分かりました。
    楽譜読めたりするとユズの曲の雰囲気が掴めたりして楽しいんだろうなって思うのですが、学が無いので音楽のシーンは伝わりづらいのが残念です。
    ライブで歌を歌っているのにニノの表情がアップになっているコマなので一瞬の無音と言うか、空白を見てるみたいで息苦しい。
    この息苦しさも巻数を重ねるごとにニノの成長が少しづつ見えて緩和されるといいなと思います。

  • 作者初作品。うまいわけじゃないけど好きな絵柄だった。

  • 絵がすごくきれい、ひらがな多めで配置されるモノローグも好き。
    わくわくさせる舞台設定・人物設定を見せてくれた一巻だと思う。二巻以降で物語がどんな風に動くのかがとても楽しみ。



    うたう女の子と曲をつくる男の子のはなしということで、『カノジョは嘘を愛しすぎてる』とちょっとかぶってしまうのが心配。曲をつくる男の子が二人いる点も似ていますし。
    同じ展開にはならないだろうけれど、こっちはどうなるのかな。その点も気になる。

  • ハルヨシ先輩の恋が叶って欲しい。片恋、切ないなぁ。

  • 青春真っ只中すぎてもだえる…!

  • ここ最近の少女マンガで一番あたりかも

    大きな口で歌うあたりの絵の感じが中村明日美子さんぽい

  • なんというか、良くも悪くもぶっとんでるな、と思いました。
    現実味に欠けるけれど、きらきらしてる

  • 片恋×バンドもの。
    前作はあまり好みじゃなかったものの、これは読めた。

    ニノの歌がどうすごいのか、ユズの曲のよさなど音楽面があんまり伝わって来ないのが残念。

    でも勢いはあって一気に読めた。


    しかし、なんかキャラクターが福山さんの初期作品、「悩殺ジャンキー」と被るような。

    ユズ→ウミ、モモ→堤さん。

    これから先、ニノとくっつく相手が悩ジャンと同じパターンにならないように願ってます。

  • 福山先生の絵やっぱりすごく綺麗!!
    そしてすごく面白かった><///
    ユズが好きです^^*
    次巻が楽しみ!

  • なんかすごいもどかしい展開!
    ざ・少女漫画な絵柄でなんとなくずっと読んだことない人でしたけど、結構面白かったです。

  • 花とゆめ系ってファンタジー感があって、社会人になってからは基本的にほぼ手に取らなかったんだけど、1話試し読みして引き込まれた!1巻読んでも期待以上のストーリー!音楽×片思い×青春ってステキ!!

  • この人のセンスはすごく好きなのに絵柄が苦手で、今までの作品は雑誌では読んでも単行本に手を出すまでじゃなかったんだけど、今作はつい買ってしまった。ほんとこのセンス好きだ^^

  • ずるい!なんかずるい!私の好きな感じが出てるのがずるい!(笑)音楽ものだしなんか三角関係だし。ど、どっちとくっつくのかしら。楽しみですわー。

全20件中 1 - 20件を表示

覆面系ノイズ 1 (花とゆめCOMICS)に関連する談話室の質問

覆面系ノイズ 1 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

覆面系ノイズ 1 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

覆面系ノイズ 1 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

覆面系ノイズ 1 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

覆面系ノイズ 1 (花とゆめCOMICS)の作品紹介

歌が大好きなニノは、幼い頃2つの別れを経験する。1つは初恋の相手・モモ。もう1つは曲作りをする少年・ユズ。いつの日かニノの歌声を見つけ出す…2人と交わした約束を信じてうたい続けてきたニノ。時はすぎ、高校生になった3人は…!? 花とゆめで超大人気「音楽×片恋」ストーリー!! 2013年10月刊。

覆面系ノイズ 1 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする