こももコンフィズリー 2 (花とゆめCOMICS)

  • 67人登録
  • 3.75評価
    • (3)
    • (7)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 南マキ
  • 白泉社 (2014年2月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592213123

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

こももコンフィズリー 2 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 私ん中の、少女漫画(恋愛ジャンル)の四天王の一冊
    ちょい太眉のヒロイン、胡桃さんがますます可愛く、なおかつ、愛らしい暴走を加速させている第二巻
    胡桃さんはとことん、良くも悪くも純情、天真爛漫で、あまり世間ずれしてない。そのままでいてほしい、と思う反面、このままでいていいものか、とも不安になる。そんなヤキモキを抱かせる点が、実にイイ
    恋に恋しちゃっている、と言うべきなのか、恋愛に対して妙な勘違いをしていそうなトコが、ホントに可愛い
    楽しさが判りだしてきた仕事も、深まりだした友情も、初心者マーク以前の恋愛も、常にノンブレーキで全力でぶつかって、その度に色んな事を学んで、自分を成長させる糧にするトコは、恋愛漫画のヒロインの鑑
    新キャラ、駆け出しの靴職人・瀬戸との出逢い、触れ合いは、胡桃にどんな変化の兆しを齎すのか? また、芽生えた感情の正体に、彼女は自分で気付いた時、それまでの「胡桃らしい」行動に出られるのか、どんな結果が出たとしても、前を向き直せる、彼女の一番の長所を失わずにいられるのか、第3巻はそこが楽しみ(ユーリ←梨世も気になっちゃう)
    にしたって、捺の胡桃さんに対する執着、偏愛、独占欲は、最早、危ない。私が沖神派だから、余計に沖田総悟を彷彿させる。この、清々しいまでの歪みっぷりは天晴ではあるが、胡桃さんより捺の方が、もうちょっと、色恋のイロハを学ぶべきだよな、と思ってしまうっつーか、心配したくなる
    胡桃さんと捺の恋路は応援したいけど、どっちも改善すべき点が多すぎ。ま、そこが『こももコンフィズリー』が男でも面白くて、読んじゃう理由だけど
    恋の甘さほど、なかなか味わえるものはなく、一度、知ってしまったら病みつきになるってコトか
    あと、オマケ漫画のレベルが高いトコも、他の人に勧めたい理由になっている

  • 瀬戸さん素敵・・・!
    梨世ともちゃんとお友達になれて、良かった。

  • 既刊一気読み。

  • 捺黒い!!黒すぎるのに良いキャラです。
    魅力的なキャラが多く登場シーンは、なにこの子!!
    ってキャラが多かったのに今では気に入っている子もいたり…。3巻がすでに待ち遠しいです。

全4件中 1 - 4件を表示

こももコンフィズリー 2 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

こももコンフィズリー 2 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

こももコンフィズリー 2 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

こももコンフィズリー 2 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

こももコンフィズリー 2 (花とゆめCOMICS)の作品紹介

自分に嫌がらせをしていた梨世から謝罪され、仲直りした胡桃。彼女の恋を応援するため、人生初のWデートをすることに!お相手は、一見爽やかなイケメン大学生。でも、このデートが捺を激怒させる原因になってしまって…? さらに、胡桃の初お付き合い?や初キス未遂?も収録した、はじめて尽くしの第2巻です!! 2014年2月刊。

こももコンフィズリー 2 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする