蒼竜の側用人 (花とゆめCOMICS)

  • 150人登録
  • 3.24評価
    • (3)
    • (10)
    • (19)
    • (3)
    • (2)
  • 9レビュー
著者 : 千歳四季
  • 白泉社 (2016年5月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592213307

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

蒼竜の側用人 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 生まれ育った村に居場所を無くした巫女・ルクル。
    村を飛び出した彼女が得た仕事は、アズファレオ王国の宮殿に棲む一匹の竜の世話だった。
    気性の荒い竜・ユリウスに初めは恐る恐る接していたルクルだったが、少しずつ彼の不器用な優しさに気づきはじめる。
    そして次第に明かされる王国と竜を巡る秘密とは…。

    全体的に、もったいないと感じさせる作品。これ一冊で終わりなのだとすると、ものすごく中途半端な感じがしてしまう。もう少し長くするか、もっと話を整理して見せ場みたいなものを作るべきだったかと。
    最近流行の人外と少女の組み合わせで、ルクルもユリウスもなかなか好みだっただけに本当に惜しい。というか正直人型はいらなかったんじゃないかと思うくらい、竜の姿でいたほうが何かと面白いししっくりくる。
    ユリウスの不器用な優しさは好印象だった。ルクルも可愛らしいんだけど、家の事情はあんまりいらなかった気もする。てっきりお姉さん出てくるのかと思ってたのに…。
    あと二話から突如出てきたレインズが何とも違和感しかなかった。一話の時影も形もなかった人たちが急にユリウスに忠誠尽くしてますみたいに出てきたせいか、一話と二話以降で別物のような印象をうける。
    絵が好みだっただけに、本当に惜しいなぁ。

  • "「俺たちは王の姿を見れないが
    花の咲き方で王がどんな人物か想像できるのさ」"

  • ペラ読みでどうしても気になったので購入した(1冊だけだったし)のだが,悪くはなかったが,打ち切りか知らんがかなり中途半端な終わり方で(いや少女漫画ではひょっとしたらあんなものなのかもしれないが)不満だけが残った.他の人のレビューも同じ感想で笑えた.P.23だけ何故呼称が「貴女」になっておるのか,校閲仕事しろ.(元々1冊で終わりの予定だったものが人気が出たのか2巻が出ているらしい,「1」の巻数もついてるそうなのでそちらでは修正されているかもね)

  • 最初は単発として出たみたいで、5刷りでは①となってました。ザ花とゆめで表紙になってまして、描線が細いし男性が超かっこいい。

  • 可愛いんだけど、なんだか惜しい感じ。最後に入ってた読みきりの方が好きだなあ。

  • これで完結だなんて。
    もっと続きが読みたいです!
    それと絵も好みで、特に女の子がキレイで可愛い❤

  • 読み切り版(だと思われる)1話が面白かったので期待して1冊にまとまったのを読んだのですが、1話の件がそれ以降で解決してなくて残念。
    好みの設定なのでそっちの話をやってほしかったなあ。
    同時収録の読み切りはかわいかった。

  • これって1巻で終わりなのかな?だったら微妙だな~。色んなことが中途半端なまんま終わってるけど。結局ユリウスは何で人間の姿に戻れたんだか。愛の力か?途中から突然出てきたレインズはキャラだけなら非常に好みなのに絡みも中途半端だし、色々惜しい作品。余談だけど作者の方の書かれてる文字が若干読みづらい。

  • まさかの万年お座りな飛ばない竜。そんな竜の設定も曖昧ながら、2話から突然登場したレインズも無理矢理なポジション設定。取りあえずルクルを健気に見せたい、という方向性で頑張った、というような作品。…悪くはないけどあともうちょっと感がなんだかな。

全9件中 1 - 9件を表示

蒼竜の側用人 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

蒼竜の側用人 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

蒼竜の側用人 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

蒼竜の側用人 (花とゆめCOMICS)の作品紹介

生まれ育った村に居場所を無くした巫女・ルクル。村を飛び出した彼女が得た仕事は、アズファレオ王国の宮殿に棲む一匹の竜の世話だった。気性の荒い竜・ユリウスに初めは恐る恐る接していたルクルだったが、少しずつ彼の不器用な優しさに気付きはじめる。そして、次第に明かされる王国と竜を巡る秘密とは…?少女と竜が織りなすファンタジー・ロマンス!
2016年5月刊。

蒼竜の側用人 (花とゆめCOMICS)はこんなマンガです

蒼竜の側用人 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする