花やなぎ (花とゆめCOMICS)

  • 18人登録
  • 3.63評価
    • (2)
    • (1)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 朝海いるか
  • 白泉社 (2016年10月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592213659

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

花やなぎ (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2017/04/02購入・10/08読了。

    作者の年齢が気になりつつ・・・水彩画のような表紙。お話は独特でした。

  • 時は明治、新吉原。
    花篭屋の新造・あやめは遊女の卵でありながら男嫌い。
    そんな彼女に大店の若旦那・矢坂和巳が「あやめを三回助けたら身請け」と賭けを持ちかけて…?
    第二回白泉社少女まんが新人大賞、大賞受賞者デビューコミック。

    帯と綺麗な表紙に惹かれて買ったけど、中身も結構しっかりしていて面白かった。
    三回連載の「花やなぎ」は吉原の遊女のお話。専門用語が多いけどちゃんと説明ついてるし、着物や髪が華やかで綺麗。主人公のあやめと和巳の恋の駆け引きもお約束ながら面白かった。表情も魅力的で今後に期待できる感じ。
    大賞を受賞した作品「君色の鳥」は青い鳥モチーフの作品。表題である「花やなぎ」ほど絵は安定してないけど、それでも画面が華やかで読み応えがある。ちょっと最後が盛り上がりに欠けたけど、親友の下りとか意外だった。

  • "「ごめんね リズさんに教えてもらった
    傷付けるしかできないなら近付くなって…いい友達だね
    ごめんね
    ほんとは 笑わせてあげたかったんだけどな」"

  • どのお話も好きだなあ。可愛い!

全4件中 1 - 4件を表示

花やなぎ (花とゆめCOMICS)の作品紹介

第2回白泉社新人まんが大賞、大賞受賞者の初コミックス!白泉社が推す、大注目の少女まんが家!瑞々しい才能が花開く瞬間を、ぜひごらんください。遊郭の切ない恋「花やなぎ」を表題作に、かわいい坊ちゃんとダメ・メイドの「だめいど」、そして圧倒的人気で選ばれた第2回白泉社少女まんが新人大賞大賞受賞作「君色の鳥」を収録。
2016年10月刊。

花やなぎ (花とゆめCOMICS)はこんなマンガです

ツイートする