黒伯爵は星を愛でる 3 (花とゆめCOMICS)

  • 85人登録
  • 3.67評価
    • (2)
    • (11)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 音久無
  • 白泉社 (2015年6月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592213932

黒伯爵は星を愛でる 3 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 糖度200%

    そんな感想です!

    はぁ・・・すっごくよかった!すっごくよかった・・・!
    すごくいい3巻でした!

    何度も胸が切なさと甘さできゅぅぅぅってなって
    読み終えたあとは
    砂糖菓子で出来たブランケットで包まれているような心地でした。
    (↑アラフォー渾身の乙女表現)

    3巻ではレオンの過去が明かされます。
    両親をヴァンパイアに殺され、
    心身共に絶望の淵を彷徨っていたレオンを救ってくれたのが
    まだ幼かったエスターとアル、そしてその母のメグでした。
    (エスターは幼かったのであまり覚えてないけれど)

    すべてを失って
    空虚で真っ暗闇で
    生きている意味さえわからない
    そんなレオンの心の中を照らした
    「星(エスター)」。

    レオンの心が
    あたたかく満たされていくのが
    こちらまで伝わってきて
    とても幸せな気持ちになりました(涙)

    そして時が流れ、
    レオンがエスターを迎えにきたワケも
    いじわるを言いつつも、
    愛おしそうに見つめるその眼差しの意味も
    すべてが繋がって
    ああ、この人はほんとうに
    どうしようもないくらいエスターのことを・・・


    クリスとの仲に嫉妬したレオンに
    無理やり初キスをされてしまったエスターが
    レオンの頬を「ペチン」と叩いたのが
    すごくかわいかったなぁ・・・♡

    お母さんが悪いことをした子供にするような、
    でもどこかぎこちなさのある「ペチン」。
    かわいかったなぁぁぁ♡

  • 怪我を負ったレオンの代わりに伯爵家恒例のクリスマスパーティーを成功させようと奮闘するエスター。そんな彼女の元へ届いた吸血鬼クリスからの手紙に焦るレオンは無理やりエスターにキスしてしまう。しかもパーティーの準備のために街を訪れていたエスターはレオンのいない時にクリスと会ってしまう。そしてその場にはエスターに気づかれないように女装をしたアルも居て…。
    そして、語られるレオンの過去。幼い時にエスターに心を救われたレオンの想いと決意にグッときました。もちろん今回もキュンキュンさせてもらって楽しい内容でした。アルが吸血鬼のクリスと一緒に居るのはエスターのためなんだろうけれど、まだ本心は分からない状況。次巻から新章らしい。単行本派なので発売が楽しみ。

  • 吸血鬼に襲われて体調が万全でないレオンの代わりにエスターが女主人として取り仕切るクリスマス編。
    エスターとレオンの出会いも描かれていて、こういう出会いがあったのね。ちっちゃい双子が可愛すぎる。この幼さで冷静につっこむアルジャーノンに笑う。
    エスターが「妻」と口にして赤面するレオン、お願いされるシーンがよかった。パーティー開始直前の2人がすごく夫婦らしい雰囲気でにやにやしたかと思えば、宿り木の下でのやりとりでさらににやにやした。
    アルが吸血鬼の傍にいる理由はエスターのため?だと思うけど、確定的な原因は不明。

全4件中 1 - 4件を表示

黒伯爵は星を愛でる 3 (花とゆめCOMICS)を本棚に登録しているひと

黒伯爵は星を愛でる 3 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

黒伯爵は星を愛でる 3 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

黒伯爵は星を愛でる 3 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

黒伯爵は星を愛でる 3 (花とゆめCOMICS)の作品紹介

お邸恒例のクリスマスパーティー!伯爵・レオンの妻として取り仕切る初めてのことに張り切るエスター♪そこへ吸血鬼・クリス様からの手紙が…。「あんな男に奪わせない」とレオンに無理矢理キスをされたエスター!しかもロンドンで偶然クリス様と会ってしまい…!? 2人の距離が縮まる…!?ハーフ吸血鬼のシンデレラストーリー、第3巻!
2015年6月刊。

黒伯爵は星を愛でる 3 (花とゆめCOMICS)はこんなマンガです

黒伯爵は星を愛でる 3 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする