おちくぼ 3 (花とゆめCOMICS)

  • 67人登録
  • 3.73評価
    • (4)
    • (11)
    • (4)
    • (3)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 山内直実
  • 白泉社 (2016年11月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592214335

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

おちくぼ 3 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 落窪物語(シンデレラストーリー)をわかりやすく漫画にした感じのお話。
    この巻まで読了。

  • 落窪物語のコミカライズ、1-3巻まとめ読み。母を亡くした美しい女主人公は継母にこき使われ陽の目を浴びずにいる。その噂を聞きつけた少将さま・藤原道頼はプレイボーイで鳴らした過去は何処へ、姫さまに会うや否や一途に惚れ込み、そこに本当の愛を知る。これぞ定番、ザ・王道少女漫画的展開、なんだけれども飽きさせず物語に引き込まれる訳は、山内先生の描く平安装束の美しさ、それにキャラクターの愛らしさゆえ!女主人公は王子様に熱烈に愛を語られながらも、辛い身の上のこともありかなり自虐的で素直に愛を受け取れない。けれど縫い物をこよなく愛し、継母に押し付けられた仕事ですらどこか前向きで可愛らしい。緊張の余り目も見られない少将さまの美しい衣装にはつい見惚れてしまう様など本当に微笑ましくて。一方の少将さまは当代きっての色男ぶりを自負していたところに初めてこの姫さまから拒絶を味わい、打ちのめされ、しかし初めて本当に恋に落ちるのです。姫さまの表情に一喜一憂する様は、身分も見栄も捨ててただの少年のそれ。古今東西多くの少女が憧れてきたシンデレラ・ストーリーの魅力はいつまでも色褪せず、この古典文学の中にも永遠に新しく息づいているのだと感じさせられる。このような良い漫画作品を通して、もっと多くの人が落窪物語に、日本の古典に興味を持つようになったらいいな。

全3件中 1 - 3件を表示

おちくぼ 3 (花とゆめCOMICS)を本棚に登録しているひと

おちくぼ 3 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

おちくぼ 3 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

おちくぼ 3 (花とゆめCOMICS)の作品紹介

恋愛経験ゼロで奥手なおちくぼ姫と、都で一番のイケメンモテ貴族・藤原道頼。はじめは腰が引けていたおちくぼ姫も、道頼の優しさに少しずつ心を開き始めて、2人の恋は順調に進行中……だったのに、石山詣でに行っていたはずの北の方がまさかの…!?平安シンデレラストーリー、緊急事態続々発生の第3巻!
2016年11月刊。

おちくぼ 3 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする