神様はじめました 25 (花とゆめCOMICS)

  • 157人登録
  • 4.28評価
    • (20)
    • (8)
    • (7)
    • (0)
    • (1)
  • 8レビュー
  • 白泉社 (2016年8月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592215059

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

神様はじめました 25 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • よかった、よかった。でもまた大好きなマンガが終わってしまった・・・。よかったのに悲しい(苦笑)
    ほんと巴衛が幸せになってくれてよかったよ。あんな哀しい瞳の妖狐見てられなかったし。あみちゃんと鞍馬、これからどうなるんだろう。でも鞍馬のあんな優しい表情むけられるの、あみちゃんだけだよね。ひめみこちゃんの想いも届いたね。参進の儀で今までの出会った人(妖)みんなの姿がみられてよかったよ。よかったよかったって思いながら読み終えることが出来て幸せなマンガだったよ。

  • ひめみこちゃん。よかった。鞍馬とあみちゃんはどうなったのかが気になれぅ。

  • おばさんに片足突っ込んでいる読者ですが、常にキュンキュンして奈々生ちゃんの一途さに泣いて笑顔に元気もらって、巴衛と奈々生ちゃんが末永く幸せになってくれることを心から願っていました。
    個人的な感想ですが、苦手な登場人物が一人も出てこない稀有で全体のすべてが愛おしく抱き締めたくなる作品です。
    先生の温かなメッセージに触れる度に心が温かくなります。
    八年にもわたる連載お疲れさまでした! これからも大好きですーー!! 

  • 泣きました。
    『やっと おれのものになった』ていう巴衛が可愛い。
    最後にまたミカゲ社に帰って瑞樹に会えた!涙。
    すごい良かったー。

  • 144-149

  • 終わるにして終わった

  • 全てのご縁を抱いて未来へ突き進んでいく奈々生と巴衛。素敵なラストを迎えられました。長期連載お疲れ様でした!
    ずっと胸に、大事にしていたい大作。

  • 全25巻読了。
    余韻に浸る。
    鞍馬とあみちゃんに予想外にきゅんとした。
    それと、おいていかれる瑞希のことを考えると切なかったけれどラストシーンの瑞希の表情がとても良かった。
    奈々生の父への想いも少しだけど描かれていて良かった。
    参進の儀は過去キャラたくさんで泣いてしまう。
    ハッピーエンドで良かった!

全8件中 1 - 8件を表示

神様はじめました 25 (花とゆめCOMICS)を本棚に登録しているひと

神様はじめました 25 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

神様はじめました 25 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

神様はじめました 25 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

神様はじめました 25 (花とゆめCOMICS)の作品紹介

大国主との約束の一年が過ぎた。巴衛が人になる日は卒業式と同じ日。卒業と同時に学校の皆ともお別れ、奈々生は神の印を返上してミカゲ社を出ることになる。置いていくものが多すぎて心細さを感じる奈々生だったが、未来に向かい足を踏み出していく…!!感動のシリーズ最終巻☆
2016年8月刊。

神様はじめました 25 (花とゆめCOMICS)はこんなマンガです

神様はじめました 25 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする