黒伯爵は星を愛でる 4 (花とゆめCOMICS)

  • 74人登録
  • 3.88評価
    • (3)
    • (9)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 音久無
  • 白泉社 (2015年11月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592215844

黒伯爵は星を愛でる 4 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • イースターに、ザ・シーズン。
    エスターの社交界デビュー前に、一族が決めたレオンの許嫁レベッカが登場。
    エスターはレベッカの分かりやすい恋心に気づくのに、なぜレオンのアピールには気づかないの。あんなに溺愛してるレオンがますます不憫になってきた。
    淑女としてのレッスンが本格的に描写されていてにやにやする。
    女王拝謁直前のエスターのモノローグで泣きそうになり、屋敷を出ていく時のモノローグで涙腺がダメに。
    とりあえずエスターが娘として仕立て上げられた侯爵は誰なのか。
    描き下ろしはリチャード叔父様視点。叔父様かわいそうw

  • イースターと社交シーズンデビューの話。ダンピールネタはちっとも出てこず。ラストにちょっとクリスが出てきて次巻への伏線を張っていったな。めっちゃ気になる所で終わってるからさっさと読まねば!エスターを溺愛してるレオンがこのままで済ますはずがないだろうけどね(笑)新キャラのレベッカは結構お気に入り。また出てきて欲しいな。

  • 今回も二人のイチャイチャが
    相変わらず可愛くてきゅんきゅんでほほえましくて
    そしてやっぱり報われないレオンに
    ニヤニヤしてしまうのでした^^笑

    エスターがもうとっても可愛くて
    着ているドレスや髪飾り、髪型などにも
    いつもうっとりしてしまうのです~♡

    そしてレディたちの憧れの的である伯爵レオンが
    エスターの発言や反応にいちいち一喜一憂してしまうのが
    もう可愛くて可愛くて・・・笑

    もうね、ひしひしと伝わってくるんです。
    この人、どーしようもないなって。笑

    だってね、エスターの初キスの相手(幼なじみの少年)に
    本気で嫉妬ですよ!

    身分ある貴族の大人が、
    下町で働くいたいけな少年つかまえて

    「初めてのキスを奪ったあの男」呼ばわりですよ


    ラストは
    エスターがいなくなってしまうという切ない展開に・・・

    ふだんは、
    「こんなにエスターを溺愛しているのに報われないレオンの図」
    にニヤニヤしているわたしですが
    このときばかりは胸がぎゅうっとなって
    エスターよりも、
    エスターを失ったレオンがちゃんと生きていけるのか心配。。。

    そしてそのあとのおまけマンガ
    「俺の甥(レオン)が怖すぎて辛いのだが。」
    が最高におもしろくて、
    一気にリチャード叔父様のファンになってしまうのでした^^

  • ダンピール的なエピソード全くなしな4巻目。レオン、あの手この手でイチャイチャに持ち込もうとするも、肝心な所がエスターに伝わらなくて不憫。そうこうしてるうちにエスターが自己完結しちゃってますョー。って、良いところで終わりすぎー。

全4件中 1 - 4件を表示

黒伯爵は星を愛でる 4 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

黒伯爵は星を愛でる 4 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

黒伯爵は星を愛でる 4 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

黒伯爵は星を愛でる 4 (花とゆめCOMICS)の作品紹介

復活祭のエッグハント大会で賑わうお邸!エスターが最下位になったら、レオンへキスをしないといけなくて!?そんな最中、レオンの許嫁だという女性が…。レベッカと名乗る彼女は、レオンの遠縁にあたる、完璧なレディで…!?社交界デビューを控えたエスターが揺れるハーフ吸血鬼(ダンピール)のシンデレラストーリー、第4巻 2015年11月刊。

黒伯爵は星を愛でる 4 (花とゆめCOMICS)はこんなマンガです

黒伯爵は星を愛でる 4 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする