兄友 1 (花とゆめCOMICS)

  • 160人登録
  • 4.12評価
    • (13)
    • (21)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 17レビュー
著者 : 赤瓦もどむ
  • 白泉社 (2015年12月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592215912

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

兄友 1 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 何だこの二人、初々しすぎて可愛い・・・!
    この作品を読んでいる自分を他の人に見られたくないって思う程ニヤニヤしてしまう。
    ありきたりになりそうだけど、ストーリー展開が巧いのか脇のキャラクターがキャラが立っているせいもあるのか飽きさせないな~
    2巻も楽しみ。

  • 壁が薄いことを知らずに赤裸々トークを繰り広げる、お兄ちゃんの友達にドキドキ。
    お互い気になっているけれど凄くウブな(表現古くてすみません)2人の、初々しいラブコメです。まいちゃんの可愛さがやばいです。
    主人公カップル以外にも、ドSな兄、恋愛経験豊富な親友など、全員キャラが濃い!りんごちゃん最高です。
    青年誌ラブコメっぽいノリもあり、現役高校生よりも、大人の方が楽しめるんじゃないかな?癒されます。

  • 初々しいカップルの初々しい交流に思わずニヤリとしてしまう…(笑)
    少女マンガだけど男性でも非常に読みやすい内容になってるね。本当に些細なすれ違いや思い込みで一喜一憂してしまう主人公なんて最近あまり見ないからな~

    というか兄貴のキャラが立ちすぎてるな!ドSで生徒会長で女装に抵抗がないとか最強すぎやしません?

  • ピュアすぎ・・・っ!!!何だこの2人は(笑)どっちかが純情な話とかは今まで結構読んできたけど両方ともピュアってww2人揃ってテレてて、読んでるこっちまでテレさせてどんだけ照れキュンさせるんじゃいっ!!(笑)ウブな2人がこれからどうなっていくのか気になります。ちなみに私は兄友より妹より兄が一番好きだ!ww

  • 本誌で読んで気になって購入。
    タイトル通りヒロインの女の子とその兄の友達のお話です。
    西野さんの女慣れしてなさとまいちゃんの意外な積極性がいい感じです。
    お兄ちゃんもいろいろとナイスアシストしてくれています。
    今後も追いたい作品。

  • ある日壁の薄い隣の部屋から兄の友だちが、自分のことを「可愛いな」と漏らしているのを聞いて思わず意識してしまう筒抜け純情ラブ。たまにナチュラルにイケメンなくせにヒロインかよってつっこみたくなる西野のヘタレっぷりに西野おおお…!って叫びたくなるけど、このもだもだ感と2人の純情っぷりに大変ニヤニヤしました…w見守りたい( ˘ω˘ )個人的には雪紘がとても好きです。お兄様!暴君だけど、何だかんだでまいには優しい良いお兄ちゃん(´ω`*)しかし読み切り版はやっぱりコミックス収録ないのかな?連載1話とほぼ同じだけど、どちらかと言えばあっちのほうが好きだったんだけどなあ…。

  • 「兄友」
    公開日:2018年春予定
    女性に奥手な西野壮太が、友人・七瀬雪紘の妹、七瀬まいと出会って意識する。壮太が雪紘に、「妹さん…可愛いな」と話しているのを壁越しに聞いてしまったまい。二人の関係はどうなる?
    キャスト:横浜流星、松風理咲
    監督:中島良
    http://www.ayamekun-movie.com/
    Twitter:https://twitter.com/anitomo_eiga

  • 微笑ましい(●´ω`●)

  • "「あ あの…西野さんって そのーー 髪の長い女の人が好みなんですか…?」
    「そ なっ 雪紘!? 雪紘から聞いたの!? あいつの言うことはあんまり真に受けないで!
    別にポニーテールが特別好きってわけじゃ…!」
    「え? ポニーテール…?ですか…?」"

    可愛い!とにかく可愛かった。
    キャラの性格や造形も良かったし、じれったさがすごく可愛い。
    話ももちろんだけど絵が好み。驚いたときの瞳の描き方がすごく好き。どこを切り取ってもまいちゃん可愛いし、青くなったり赤くなったりする西野くんも可愛い。
    お兄さんの悪い顔もぐっとくる。

    http://www.hanayume.com/hanayume/anitomo/
    http://www.hanayumeonline.com/magazine/magazine58.html

  • こういうのが読みたかった!ド王道の少女マンガだけれどむしろそれが良い。白抜きまゆ毛の男の子最高。主人公もかわいく意外と積極的で、ああだこうだと悩んでモダモダするけれどもスパッと行動するときはする子で、やきもきしないで読んでいられる。安心して読める少女マンガ。絵も丁寧で体ががっちり描かれていて好きな感じ。お兄ちゃんがいいキャラ。2016/08/17

  • いまいち同級生の恋愛観についていけない女子高生・七瀬まい。
    ある日まいは、兄と兄の友人・西野さんの会話を隣室で聞いてしまう。
    それは「妹さん…可愛いな」。
    薄ーい壁の向こうから聞こえてきたこのセリフ!
    恋愛には興味がないけど、聞いてしまうと意識せずにはいられなくて?
    ウブすぎる二人にドキドキ必死の第一巻。

    何か久し振りに感じるくらいウブな二人が大変微笑ましい。
    青春ですねって感じで。というか西野さんが小学生男子みたいなウブさで逆に照れる。
    お兄さんの友人、から始まる関係だから間違ってはいないけど、たった一話でくっついちゃったので、連載もののタイトルとしてはちょっと失敗だったんじゃないかとも思ったり。それかもっと両思いになるまで引き延ばした方がよかったのでは…。
    それにしても、所帯臭いみたいに主人公言われてるけど、家庭的で実に羨ましいと思うがなぁ。女子力…というか主婦力?高いのは素晴らしいことだよ。

  • うぶな二人にキュンキュンでした。
    文化祭の話はちょっとどうなるんだろう!!??って感じでしたが、よかったです!!!!
    家庭的…見習いたいなあ見習いたい!!
    続きどうなるのかドキドキです!!

  • いや、これは凄いな・・・・・・
    ホント、三十路も近い男が「キュンと来た」って言うのも恥ずかしいが、理屈抜きでグッと来る、恋愛メインの少女漫画を読んだら、そんなもん、遥か彼方へすっ飛んでいくな、ってコトを実感させられた
    キュンの上位、ズキュン級の恋愛メインな少女漫画だ、この『兄友』は
    まさか、斎藤けん先生の『かわいいひと』に匹敵する強力な作品に出逢えるとは露とも思っていなかったので、油断していた
    いや、ホント、胸がトキめく
    しみじみ、男こそ、恋愛メインの少女漫画を読むべきだよな、と思わせてくれるストーリーだ
    わずかな事で傷付きやすく、移ろいやすくなる女子の心の機微を正確に読み取れるように、これで勉強しろって意味合いも当然、あるっちゃあるのだが、どっちかっつーと、好きな娘のちょっとした動作に感じる甘酸っぱい心の高鳴り、それをいつまでも忘れない為に、そっちの方が大きい
    話の展開としては、ベタな少女漫画と断言できる。要するに、兄の友人に恋してしまった妹と、友人の妹に恋してしまった男が両想いになって、そっから、更に相手をもっと好きになっていく。正道だ
    しかし、その正道の土台を支えているのが、兄と妹の部屋を隔てている薄壁ってトコが実に好いのだ。薄い壁越しに聞こえてくる(嬌)声で、恋愛に臆病な少女が背中を押され、好きな男に対して大胆な行動に出てしまえる、その状況だけなら、ぶっちゃけ、エロ漫画的だ
    よもや、そんな薄壁が正統派の恋愛漫画で重大なファクターを担うとは・・・・・・つくづく、少女漫画の奥深さと可能性を思い知らされた
    また、恋愛初心者感が丸出しすぎる、まいと荘太の一挙一動にニマニマさせられるのだが、その二人に甘い空気を作らせるのに一役を買っている、まいの兄・雪紘さんの存在は非常に重要だ。ある意味、彼の働きがあってこそ、この『兄友』の面白さが引き出されていると言っても過言じゃない
    またかよ、と私の感想を読んでくれている奇特な方は呆れるかも知れないが、雪紘→荘太っぽく見えるトコも、この『兄友』の面白さを語る上で外すに外せぬ好さだ
    何にせよ、雪紘さんの活躍(意地悪?)に今後も期待である
    どの話も、ストライク過ぎて、受け止めた手が痛いほどなのだが、個人的に「破壊力あったな」と感じたのは、第5話だ。恋愛漫画としての掴みがバッチリだった第1話も結構、重いパンチを私のボディに叩き込んできたが、荘太の男らしい庇い方だけでなく、まいの大胆なライバルへの彼女宣言、そして、女の子らしい勇気あるキス、これにKOされない読み手はいまい
    この台詞を引用に選んだのは、実に恋愛漫画らしいからだ。少年漫画、青年漫画、成年漫画にもラブストーリーが優れている作品は多いが、やっぱ、少女漫画の恋愛は別次元だ。つくづく、最高の少女漫画は読み手が男だろうが、女だろうが、一瞬で虜に出来る

  • 発売前にお試し読みを読んで、まんまと釣られた。好き!二巻楽しみです。

  • 【別置/請求記号】 726.1/ア/1 
    【資料ID】 1001012591 

  • ピュア×ピュアな純度200%

    花ゆめオンラインで読み切りを読んでからコミックスになるのを待っていました!

    家事が得意な女子高生まいと、まいの兄の友人である男子高校生の西野さんが惹かれあったりすれ違ったりする話で、最近の少女漫画にしてはめずらしい作風です。
    まいと西野さんが今時の10代の若者っぽくないところが味だなあと思います。
    顔や身体の特徴だけで恋愛をしている周りの友達たちと違って、相手の優しさや思いやりの心に惹かれ合う2人が微笑ましいです。

    2巻も期待して待ちます!

  • 気になっていた作品がコミックス化したので。
    家事全般が趣味で同世代の恋愛観についていけない女子高生まいと、年子の兄の友人で女慣れしていない西野さん。そんな2人のラブコメ。
    元々気になっていただけあって、通して読むとこれは本当にツボ。うぶすぎる2人が微笑ましくてにやにやが止まらない。
    ささいなことで赤面する西野さん可愛いし、自分につっこむまいに笑える。
    暴君な兄が意外とスペック高いの面白い。なんだかんだいいポジションにいる人。
    ちゃんとしたデートのお話読んでみたい。
    巻末の4コマで幸せを感じている西野さんが可愛すぎた。

全17件中 1 - 17件を表示

兄友 1 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

兄友 1 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

兄友 1 (花とゆめCOMICS)の作品紹介

いまいち同級生の恋愛観についていけない女子高生・七瀬まい。ある日まいは、兄と兄の友人・西野さんの会話を、隣室で聞いてしまう…。それは…「妹さん… 可愛いな」 薄ーい壁の向こうから聞こえてきた、このセリフ…!恋愛には興味がないけど、聞いてしまうと意識せずにはいられなくて!? ウブすぎる2人にドキドキ必至の第1巻!!
2015年12月刊。

兄友 1 (花とゆめCOMICS)のKindle版

兄友 1 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする