トリピタカ・トリニーク 2 (花とゆめCOMICS)

  • 26人登録
  • 3.83評価
    • (1)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • 白泉社 (2017年8月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592216322

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

トリピタカ・トリニーク 2 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 怒涛の展開がぎゅぎゅっと詰まった二巻。
    首羅のビジュアルが大変好みです。妖魔として強大な力を持っているのでめっちゃ強い目つきが怖い。立場も能力も多分頂点に近いのに自分の側から離したくない相手には妖術を使わず引き止める一途さに最高に胸を打たれてしまい、いつか討たれるのだとしてもどこかで幸せに生きてって思っちゃいます。
    新キャラの仕亥もこの先どんな形で活躍してくれるのか楽しみだし、河伯の格好良さが見えてきてワクワクします。
    花果ちゃんの行動は勢いだけが先走っているように見えますが、彼女なりの強い信念の強さと勇気と未来を切り開く行動力となって育っているので三巻が待ち遠しいですし、何よりショタ好きな私には花果ちゃんはじめ冰夷と河伯まで幼いころの描写がありご褒美以外の何物でもありませんでしたv

全1件中 1 - 1件を表示

トリピタカ・トリニーク 2 (花とゆめCOMICS)の作品紹介

長安を目指してやってきた花果一行。たどりついたそこは夢のような都!! しかし夜になると恐ろしい事実が発覚し…。皇帝不在の都でおきている謎をとき、花果たちは闇を照らす希望の光となれるのか…!?
2017年8月刊。

トリピタカ・トリニーク 2 (花とゆめCOMICS)はこんなマンガです

トリピタカ・トリニーク 2 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする