愛蔵版 CIPHER 1 (花とゆめCOMICS)

  • 64人登録
  • 4.31評価
    • (7)
    • (7)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 成田美名子
  • 白泉社 (2013年8月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (311ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592217015

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

愛蔵版 CIPHER 1 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「エイリアン通り」を読み終えたので、次は当然「CIPHER」を読まねば!ということでhontoでダウンロード。現在、1巻は無料だよ。アニスが2週間住み込んでサイファとシヴァを見分ける辺の話から始まっていて、何とも懐かしい限り。80年代の成田美名子って本当に神がかっていたと思う。

  • 『花よりも花の如く』から始まり、どんどんはまっていってついに…

    アメリカ、しかもNY、そして美術学校が舞台ということで、その設定の格好良さに興奮してしまいます!笑

    アニスの明るさと率直さが素敵です。見習いたい。
    愛蔵版なので高いーと思いつつ次々続きを買ってしまってる…

  •  愛蔵版が出たとのことで久しぶりに読んでみる。

     なんというか、アメリカの頑張る元気な女の子の物語なんだけど。(911より前の豊かなアメリカ時代の)

     切なさは祈りにも似ているなぁと。
     子供のころ読んだ話とは違う感想を持って読めそうです。

  • 高校時代、もう夢中で読んだ、大好きだったマンガです。
    ホントに好きで好きで何度も読んで、
    主人公の双子、サイファとシヴァの絵もマネをして何度も描いて、
    友達と見せあったり。

    この主人公の二人がステキすぎるのだ。

    心に傷を抱えて寄り添うように生きる
    美しい双子の男の子たち。
    そのふたりの絆と恋愛模様、悩んでまた立ち上がる姿が
    描かれる青春物語。
    そのころ最先端にスタイリッシュでカッコかったんだけど、
    今でもかなりイケる!!
    カッコいいよサイファとシヴァ。
    心理描写やストーリーがとても丁寧なのです。
    そしてお話はどんどん切なくなって行く。

    この愛蔵版、懐かしくも嬉しいのがカラーの扉絵が
    きっちり収録されていること。
    ホントに絵の上手な、繊細な着色をされる先生で
    いつも穴の空くほどうっとり見てた、
    その頃のことが鮮明によみがえってきた。
    PC全盛の今と違って全部、
    失敗の許されない手描きの手塗りですから。

    そしてやっぱり今もストーリーや主人公の感情に
    入り込んで読んでしまう。


    これは大人になって読んでもほんと佳作。

    今の人が読んでも、入り込んでそして感動出来る、
    心に残る作品となるでしょう。

  • 【再読】以前のも持っているので、どうしようか迷ったけど先生のインタビューとかあったので思わず^_^;描き下ろしとかあれば嬉しいんだけど(無いんだろうな~)w懐かしいな~今のも良いけど、やっぱりこの頃のも好きだな~「エイリアン通り」大好きだったんだけど、こっちは出ないのかな~

全5件中 1 - 5件を表示

愛蔵版 CIPHER 1 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

愛蔵版 CIPHER 1 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

愛蔵版 CIPHER 1 (花とゆめCOMICS)の作品紹介

80年代少女まんがの金字塔、成田美名子の代表作が「愛蔵版」となって甦る!

ニューヨークの美術学校に通う活発な少女・アニスは、同じ学校に通う人気俳優兼モデル・シヴァと双子の弟・サイファの秘密を知ることに…!? 成田美名子渾身の青春ストーリーが、ワイドなB6判コミックスとなって登場! 美麗なイラスト満載のカラー口絵、巻末にはスペシャル対談他を収録した永久保存版です! 2013年8月刊。

愛蔵版 CIPHER 1 (花とゆめCOMICS)はこんなマンガです

ツイートする