小説 アイドリッシュセブン 流星に祈る (花とゆめCOMICSスペシャルララノベルズ)

  • 71人登録
  • 4.35評価
    • (9)
    • (5)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 都志見文太
制作 : バンダイナムコオンライン  種村有菜  種村有菜 
  • 白泉社 (2015年12月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (195ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592217473

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

小説 アイドリッシュセブン 流星に祈る (花とゆめCOMICSスペシャルララノベルズ)の感想・レビュー・書評

  • さすがゲームのライターさんだけあって、違和感もなく、すごく面白かったです。続きも出して欲しいです。アイナナ好きな人は買った方がいいです!最高です!!

  • もともと種村有菜さんの絵が好きだったのと職場の上司がこのゲームにはまっていたので読んでみた。テンポよくあっさりしていて、アニメ系キャラクター独特の気恥ずかしさはあるものの楽しんで読めた。キャラクターの個性や考えの書き分けは非常に際立っていて、そこに特化した分野のノベライズだけあるなと思った。普通の小説以上にキャラクターを大切にしている点が素晴らしい。

  • アイナナノベライズ本。
    フライアウェイ組とMEZZO"、ピタゴラ、TRIGGERで短編1本ずつです。

    公式が最大手って素敵。
    紫青の霹靂には萌えがつまっている。

  • 九条天が仕事から離れたところでは穏やかで優しく、とくに子どもには親切で泣いている子がいたらすぐに駆け寄って手を貸してあげる美少年である、という情報を得られたのがすでに八百円でした。九条天、十六歳の九条天、楽くんに対して「あらかわいい犬ね」みたいな態度でぐっときました。「相手をしてあげる」とか、かなりぐっときました。ありがとうございました。
    MEZZO”はとってもかわいいです。

  • すごく腐女子向け(笑)の小説。ありなっちも腐女子受けする絵をたくさん描いていらして、自分としては最高!だったがこういうの夢女子はどう思いながら読んでるのかな、とふと思ったり。
    オマケ4コマも面白かった。和泉兄弟とTRIGGERの話なのでファン必見。
    アイナナプレイしたBL作品を書いている著者かと思ったらアイナナシナリオを書いている方と知ってびっくりしました。
    心残りを言えば、フラウェとピタゴラとTRIGGERは完全オリジナルストーリーだったにもかかわらず、MEZZO"はラビチャで語られていたシナリオがメインで目新しさがなかったのが残念。

  • キャラクターのわちゃわちゃした感じを楽しむにはとてもよかった
    ゲームのストーリーがすごく好きな分ヘンに期待値が上がっちゃってたのかな…

全7件中 1 - 7件を表示

小説 アイドリッシュセブン 流星に祈る (花とゆめCOMICSスペシャルララノベルズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

小説 アイドリッシュセブン 流星に祈る (花とゆめCOMICSスペシャルララノベルズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

小説 アイドリッシュセブン 流星に祈る (花とゆめCOMICSスペシャルララノベルズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

小説 アイドリッシュセブン 流星に祈る (花とゆめCOMICSスペシャルララノベルズ)の作品紹介

50万ダウンロード突破! 話題のスマホゲームをノベライズ!!個性豊かな7人組アイドルグループが夢にむかって突っ走る。学園祭ライブの成功を誓う「流星に祈る」はじめ、ライバルグループ・TRIGGERの結成秘話など、彼らの素顔に迫る全4編を収録!
2015年12月刊。

小説 アイドリッシュセブン 流星に祈る (花とゆめCOMICSスペシャルララノベルズ)はこんなマンガです

小説 アイドリッシュセブン 流星に祈る (花とゆめCOMICSスペシャルララノベルズ)のKindle版

ツイートする