吸血鬼と愉快な仲間たち 2 (花とゆめCOMICS)

  • 88人登録
  • 4.16評価
    • (7)
    • (10)
    • (1)
    • (0)
    • (1)
  • 6レビュー
著者 : 羅川真里茂
制作 : 木原音瀬 
  • 白泉社 (2017年5月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (260ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592218623

吸血鬼と愉快な仲間たち 2 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • アルちゃんがギタギタ。かわいそうだった!

  • 今回のアルは容赦無くひどい目にあわされます。
    しかしコウモリ姿のアルは可愛い。

  • めっちゃすき。いいわあ。

  • すっごく面白かった。原作も良いからだろうけど(未読)さすがナイスなコミカライズ。無愛想だけど実は優しい暁と吸血鬼アルの気持ちがじわじわ近づいているのがわかる。コウモリ姿のアルも超絶可愛いし彼を肩に乗っける暁や忽滑谷にシビれる(死語か)。個人的になんつっても忽滑谷のキャラがもう…巻末の「kawaii」は必見!

  • 原作未読のままコミカライズ2巻目読みました。
    アルがかわいいです…!人間の姿も蝙蝠の姿もどっちもかわいい!蝙蝠のビジュアルの方がキュンとするけど、暁が大好きな気持ちはどちらの姿の時にも変わらず全身からあふれ出ていて愛おしいです。

    傷ついて瀕死のアルが助けられて、ほっとしました。「暁だといいな」にうるっとさせられました…
    暁って、素っ気なくて不愛想だけど本当はとても優しくていい人です。吸血シーンは色気も怖さもなくて、とにかく笑ってしまいました。だいたい、吸血鬼に牙がないっていうのは…ww獲物を傷つけられないですね。吸うか舐めるしかない??

    そんなかわいいアルが忽滑谷に連続殺人の捜査協力を買って出て…!
    暁の仕事のお手伝いも始めて、みんなの役に立ちたいと頑張る姿にまたキュンキュン。
    木原センセの話らしく、めちゃめちゃ残酷な展開もあってアルがかわいそうでかわいそうで、ほんとに辛かったです。
    …まあ、不完全とはいえ不死の吸血鬼なので(笑)そこは安心して読み進むことができました。
    暁がものすごく心配していて、アルはちょっと嬉しかったのではないかと思っちゃいました。あんなに血をあげるという行為は、そこに何かの愛がなければできないですよね…
    アルの立ち直りの早さが面白かったです。
    周りの人たちに愛されているアルだけど、周りも(特に暁)アルから愛をもらってますよね~

    木原センセの書き下ろし小説と羅川先生の描き下ろしショートのおまけ付きでした。

    続きありますよね?プリーズ!

  • ノベルスで読んだ時にヒィィィってなったの思い出しましたwアル可愛いウフフって読んでたら、切なかったり痛かったり忙しいです。面白い〜!

全6件中 1 - 6件を表示

吸血鬼と愉快な仲間たち 2 (花とゆめCOMICS)を本棚に登録しているひと

吸血鬼と愉快な仲間たち 2 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

吸血鬼と愉快な仲間たち 2 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

吸血鬼と愉快な仲間たち 2 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

吸血鬼と愉快な仲間たち 2 (花とゆめCOMICS)はこんなマンガです

吸血鬼と愉快な仲間たち 2 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする