吸血鬼と愉快な仲間たち 2 (花とゆめCOMICS)

  • 145人登録
  • 4.19評価
    • (16)
    • (21)
    • (5)
    • (0)
    • (1)
  • 12レビュー
著者 : 羅川真里茂
制作 : 木原音瀬 
  • 白泉社 (2017年5月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (260ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592218623

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

吸血鬼と愉快な仲間たち 2 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • めっちゃすき。いいわあ。

  • すっごく面白かった。原作も良いからだろうけど(未読)さすがナイスなコミカライズ。無愛想だけど実は優しい暁と吸血鬼アルの気持ちがじわじわ近づいているのがわかる。コウモリ姿のアルも超絶可愛いし彼を肩に乗っける暁や忽滑谷にシビれる(死語か)。個人的になんつっても忽滑谷のキャラがもう…巻末の「kawaii」は必見!

  • 原作未読のままコミカライズ2巻目読みました。
    アルがかわいいです…!人間の姿も蝙蝠の姿もどっちもかわいい!蝙蝠のビジュアルの方がキュンとするけど、暁が大好きな気持ちはどちらの姿の時にも変わらず全身からあふれ出ていて愛おしいです。

    傷ついて瀕死のアルが助けられて、ほっとしました。「暁だといいな」にうるっとさせられました…
    暁って、素っ気なくて不愛想だけど本当はとても優しくていい人です。吸血シーンは色気も怖さもなくて、とにかく笑ってしまいました。だいたい、吸血鬼に牙がないっていうのは…ww獲物を傷つけられないですね。吸うか舐めるしかない??

    そんなかわいいアルが忽滑谷に連続殺人の捜査協力を買って出て…!
    暁の仕事のお手伝いも始めて、みんなの役に立ちたいと頑張る姿にまたキュンキュン。
    木原センセの話らしく、めちゃめちゃ残酷な展開もあってアルがかわいそうでかわいそうで、ほんとに辛かったです。
    …まあ、不完全とはいえ不死の吸血鬼なので(笑)そこは安心して読み進むことができました。
    暁がものすごく心配していて、アルはちょっと嬉しかったのではないかと思っちゃいました。あんなに血をあげるという行為は、そこに何かの愛がなければできないですよね…
    アルの立ち直りの早さが面白かったです。
    周りの人たちに愛されているアルだけど、周りも(特に暁)アルから愛をもらってますよね~

    木原センセの書き下ろし小説と羅川先生の描き下ろしショートのおまけ付きでした。

    続きありますよね?プリーズ!

  • 思っていた吸血鬼モノのお話でなく、面白くて可愛いお話(*´∀`*)けれど、吸血鬼になってしまったアルの心情が切なくもあり、誰かの役に立ちたいという気持ちがとても胸きゅんしてしまいます(ノω`*)刺されたり等痛い描写もあるので注意です。このお話、好きだあ(*´ω`*)

  • コウモリになってしまうから抱きしめられない等々せつなさの表現なのだろうけど、アルには悪いけどコウモリ姿のままでいてほしい。そのくらいコウモリのアルは可愛い。
    個人的には原作読んだ時の感想と同じく正直このシリーズに掛け算はいらない。友情以上恋人未満の関係性のほうがいい。

  • アルが吸血鬼でよかった。本当によかった。痛くて痛くて、本当に痛くて。動物等に虐待する人の気がしれない。自分がやったことと同じ目にあえばいいんだって思う。

  • 原作が何年もストップしたままなのが残念だけど…・゚・(ノД`)・゚・。
    このコミカライズ面白い。
    暁の助手の津野の勘違いも笑えるけど
    アルの健気さと暁の不器用な優しさ
    暁に惹かれるアルの気持ちなど、
    ほぼ原作通りで読んでいて内容を思い出す私(笑)

    前作で連続殺人犯に公園で滅多刺しにされたアル。
    刺された事で雨の中動けないアルを捜しに来た暁。
    吸血鬼って事で死なないアルだけど
    3日間眠り続け 力が出ないアルに暁は……。

    貧血で救急車で運ばれる暁と付き添いのアル。
    医者の勘違いに…∵ゞ(≧ε≦○ )プッ プププ

  • 蝙蝠アル、可愛いですね。
    高塚さんに色々と疑惑浮上してしまって、ニヤニヤ。

    蝙蝠姿だけでなく、自分に出来ることは何か、と頑張るアルが健気で可愛い。
    吸血鬼とは言えないアルの辛い過去の話もあったり、連続殺人事件もあったりと、内容の濃い一冊でした。

  • この事件の展開は何度読んでも痛々しくキツイです。アルが一生懸命アキラや忽滑谷のために頑張る姿にキュンとくる。凄く凄く美味しいのにアキラの身体の為にアキラの血は不味いって嘘つくアルが健気すぎて泣けるわ… 所々クスッとさせられたり蝙蝠姿のアルに癒やされたりと絶妙なバランスで今回も面白かったです。ただ、コミカライズの悪い所は原作を読み返したくなる所だよなぁとしみじみ思う。

  • アルちゃんがギタギタ。かわいそうだった!

全12件中 1 - 10件を表示

吸血鬼と愉快な仲間たち 2 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

吸血鬼と愉快な仲間たち 2 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

吸血鬼と愉快な仲間たち 2 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

吸血鬼と愉快な仲間たち 2 (花とゆめCOMICS)の作品紹介

木原音瀬の大人気小説コミック化、第2巻!!昼は人間・夜は蝙蝠という不完全な吸血鬼・アルと、無愛想なエンバーマー・暁との奇妙な共同生活が始まった。少しずつ近づく二人の距離…そこに連続殺人事件が──!?
2017年5月刊。

吸血鬼と愉快な仲間たち 2 (花とゆめCOMICS)はこんなマンガです

吸血鬼と愉快な仲間たち 2 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする