チュニクチュニカ

  • 369人登録
  • 3.69評価
    • (22)
    • (36)
    • (44)
    • (4)
    • (1)
  • 19レビュー
著者 : 水谷フーカ
  • 白泉社 (2011年1月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592710295

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヤマシタ トモコ
水谷 フーカ
有効な右矢印 無効な右矢印

チュニクチュニカの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • おとうさま・・・・!

    いろんな意味でツッコみたい、おとうさま!

  • チュニクチュニカを求めて。

    すこしこわい。

    装丁がすき。

  • なんでマージも連れて行ったんだろ。頭いいならああなることは分かっていただろうに。純真っていいなとは思った。ラストのビジュアルが「さぁ海賊の時間だ」と似てた。

  • 家族愛と友情。
    あとがきとカバー裏素敵。
    あとがきを読んだからこそ、お父さんがマージをチュニクチュニカに連れていったのが、ちょっと謎だった・・・。

  • これは涙なしには読めません!
    素敵な世界観から始まり、
    チュニクチュニカとは?
    ここはどこなのか?
    繋いでいる手、とか
    ほんと、素敵です(;_;)

  • 表紙からは想像できないぐらい切ない物語。
    ただ再会できるはずがなかった、出会えるはずがなかった人達が、
    わずかな期間でも邂逅できたのは、幸せな時間であったのは間違いないと思います。ハッピーエンドとはとても言えませんが、本編ラスト数ページはこの物語における救いといいますか、とにかく二人が再会できる事を信じて止みません。

  • 設定が壮大で、絵も可愛くてよかったです。
    最後に行くにつれてすごい勢いで謎が解けていきます。
    もうちょっと長編にして設定のこまごました部分を生かせればさらに面白かったかな。

    おまけ漫画②を読むことでさらに話がわかりました。

  • 作者買い。あっさり爽やか。絵が見やすい。帯はあおりすぎだろうと思った。あと意外にも恋愛要素がなかった。

  • 最近の水谷フーカから入っただけに、今ひとつ物足りないのは仕方がないことか。というほど古くもない作品だけれども、ファンタスティックなお話です。

  • 現代ものを読む機会が多いので、中世? ファンタジー?的なものは久しぶりに読んだ。その世界観や、親子、兄弟の繋がりか愛を楽しめました

全19件中 1 - 10件を表示

チュニクチュニカに関連する談話室の質問

チュニクチュニカに関連するまとめ

チュニクチュニカを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

チュニクチュニカを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする