レセプタクル (書籍扱い楽園コミックス)

  • 175人登録
  • 3.73評価
    • (11)
    • (18)
    • (17)
    • (2)
    • (1)
  • 13レビュー
著者 : 黒咲練導
  • 白泉社 (2012年5月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784592710424

レセプタクル (書籍扱い楽園コミックス)の感想・レビュー・書評

  • 彼女と彼女を好きな彼と彼女を好きな彼女の三角関係。同性愛に近親相姦に禁忌のエロスが漂います。決して上手い絵ではないのだけど、肢体の描線が官能的なんですよね。他の作品も読んでみたいです。

  • 設定からして突き抜けていてニヤリ。作者らしいマニアックなエロと歪んだ情念、はっとする台詞捌きに痺れる。

  • ヤンデレは大好物です

  • モラルとかルールとか何もかもがぐじゃぐじゃになった、どろどろの恋愛物。
    放課後プレイの彼氏彼女が出てくるが、正直放課後プレイとは完全に別物でやってほしかった。
    二人の女の子の関係とか事情が明らかになっていく様にドキドキするのも含めて楽しく読むことが出来ました。

  • ここまで行くと下品

  • 良いなあ。。初代彼女の最後の一言が本当に良い。
    歪んでる連中と、その歪みも塗りつぶせるくらいの盲目的な愛情論。
    凄く好きです。

  • なんというどろどろ。
    どろどろ。
    どろ。

    どろどろ。

  • いつも通り漂うエロス+ヤンデレ成分多め。

    放課後プレイ一巻彼氏のお姉さまのお話。
    名前もそうですが、こう明確にバックグラウンドは明かさずに進む綱渡りな話展開が好き。
    話を濁されたりするのは嫌だ!はっきり答えをだせ!って人には不向き。

  • 放課後プレイの「彼氏君」とその姉と姉の友達と、
    「彼氏君」の友達とのドロドロドロな話。
    非常に好きな部類の話ではあるけど、
    正直「彼氏君」と絡める意味がよくわからないし、
    「彼氏君」と「彼女さん」に余計な話を混ぜないでほしかった。
    放課後プレイキャラとの繋がりを考えなければ良い作品。

  • 「楽園」で連載してた分+描き下ろしです。

  • 2012 6/3読了。名古屋駅ビルの中の三省堂で購入。
    放課後プレイ、一作目の彼氏の姉と、その親友と彼氏の話。
    巨乳祭り・・・エロイ・・・っていうかどういう形状なのこのおっぱい、なんでとがっているの??

    あと一作目の彼氏君とお姉さん、これは・・・あー、うん、彼女さんは気苦労が絶えなそうだがそれでもふわっと彼を包むいい子になっている感じだなあ。

  • 「放課後プレイ」初代彼氏君の姉(左)とその親友(右)と、彼氏君の友人(2人の奥)による歪んだ恋愛もの。相変わらず誰一人の名前も明かされないまま進むのがすごい。
    この雰囲気、思考が危なげでエロいけど好き。むしろ定期的に読み返すほどの中毒性を秘める黒咲さんの漫画。今回はいつも以上にヤンデレなような。
    彼氏君のお兄さんの話のくだりと、姉が弟に触っただけで拒絶したところがちょっと「?」だった。デレデレなはずの彼女さんがおとなしくて、いつもの蹴りとかイチャラブが無かったけど、最後の宣言はかっこよかったと思う。
    「放課後プレイ」(無印)は電プレ連載初回から追ってて好きなのに、なぜかこれだけ持ってないからいずれ買いたい。

  • 中古待ち
    ⇒まんだらけ 525円

    色々と二股なお話。1巻の男の方の姉がメイン。
    うーん、1巻のキャラの兄貴のネタフリしてたし、
    兄弟共々、また絡んでくるんだろう。それに期待。

全13件中 1 - 13件を表示

レセプタクル (書籍扱い楽園コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

レセプタクル (書籍扱い楽園コミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

レセプタクル (書籍扱い楽園コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

レセプタクル (書籍扱い楽園コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

レセプタクル (書籍扱い楽園コミックス)の作品紹介

「楽園」本誌第2号およびweb増刊で大好評の表題シリーズがコミックスに!
カバー・番外編ショートほか描きおろし多数。「放課後プレイ」初代の彼氏彼女も加わって練導ワールド満喫の1冊。

レセプタクル (書籍扱い楽園コミックス)に関連するサイト

レセプタクル (書籍扱い楽園コミックス)のKindle版

ツイートする