14歳の恋 3

  • 280人登録
  • 4.10評価
    • (25)
    • (29)
    • (16)
    • (1)
    • (0)
  • 20レビュー
著者 : 水谷フーカ
  • 白泉社 (2013年4月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592710547

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
水谷 フーカ
水谷 フーカ
水谷フーカ
有効な右矢印 無効な右矢印

14歳の恋 3の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 『わかってしまうんだ』

    どうしたら、君が嬉しくて、どうしたら、君が笑ってくれるか。

    だけど、譲れない思いもある。

  • 「大人っぽい」14歳どうしの思春期恋愛漫画。
    主人公カップルもかわいいけど脇役好きだー。

    まずは志木さん!今回もかわいいな!
    自分で思ってるよりずっといい子でヤンデレになれない子。
    実るかつったら(相手が強固なカップルだから)そりゃ難しいけれど、でもこれは幸せな恋だ。

    この相手とこの自分じゃなきゃこの恋にならない。
    ってことがきちんと描かれていてすごく良かった。


    苦手な思春期もの(かつ恋愛もの)にもかかわらず、なんでこの物語は好きなんだろう。
    という疑問が長井くんのセリフで解決した。
    作品と作者の距離がちょうどいいんだ。
    大人からみればほほえましくても本人たちは必死、という主観と客観がちょうどいい。
    必死さを馬鹿にせずに、変な同調もせずに見ているのが良い。

    子供たちだけでなく先生も素敵。
    音楽が好きで本当はそれ以外の仕事はしたくない面倒くさがり。
    ファムファタールにもなりきれない。
    大人だって影響されて変化する。本物の大人だってただの人。
    というか大人同士の会話がただのへんたいさんだー!

  • 14歳の恋はかわいさの分痛々しくも見えるものですが、ここで24歳を窺えばどうなのかというと。

  • いやぁ、中学生だねぇ。

  • 【借り本】思春期に感じるであろう感情が詰まってると思う。イメージを守ろうとしたり、女子と男子の対立、年上が気になったり、自分の恋愛感覚が明確になってきたり、嫉妬したりと様々な感情が複数の人物を通して描かれている。

  • 長井くんと志木さんがおもしろいなって巻でした(笑)
    新キャラの志木さん、もしやって思ってたのが見事に外れて(^o^)
    楽しいです、ドキドキの14歳、続刊楽しみです!

  • リア充過ぎて読むのがツラかった…

  • 可愛いとしかいえなくなる。純真で可愛くて頬の緩みが戻らなくなります。そして、先生も可愛い。

  • 大人たちがうるさいな。あまり介入しないでほしい。
    14歳同士がいちばんがんばってていちばんたしかな気がする。周囲も含めて。

  • 3巻まで。昔から仲良しで同じクラスになったけど、みんなの前では何だか仲良くしにくい2人。長井くんじわじわかわいい。
    カバー取るとオマケあり。

全20件中 1 - 10件を表示

14歳の恋 3を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

14歳の恋 3の作品紹介

「楽園」本誌&web増刊で大好評展開中!! 中学二年の季節はゆっくりと過ぎて夏から秋へ。さまざまなイヴェント、さまざまな青春。そして深まる二人の仲……!? カバーほか描きおろし多数。 2013年4月刊。

ツイートする