夜をとめないで

  • 139人登録
  • 3.83評価
    • (5)
    • (11)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 白泉社 (2014年11月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (153ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592710752

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
水谷 フーカ
有効な右矢印 無効な右矢印

夜をとめないでの感想・レビュー・書評

  • 短編集。カラーページが綺麗。「シャンプーリンスコンディショナー」好きだわ。いいにおいになってモテる佐々木さん。佐々木さんは私のですよ!!っていいなー。仮初めの花、きっと卓くんなら受け止めてくれると思うんだけど…切ない。表題作の夕夏、寝相悪過ぎだろう… でも、幸せそうでなにより。

  • 読み切り作品6本+描きおろしを加えた短編集。各々続きが読みたい良い話でした。

  • どの話も切なさがつまっているけど、話はぜんぜん違って読んでいて楽しかった。
    整形した女の子の話の「仮初めの花」がいちばん好きだった。
    「はかなごと」に出てくる高尾の泣き顔がうつくしい。

  • 基本暗めな雰囲気だけどおいしかった。
    相変わらず女の子の泣きそうな笑顔が魅力的。

    「夜をとめないで」
    今にも死にそうなワケ有りっぽい女の子となりゆきで旅館に泊まる話。描き下ろしの後日談ににやにやした。

    「仮初めの花」
    整形して美しくなったさや。ラストで涙腺緩んだ。幸せになれる日が来ますように。

    「はかなごと」
    百合。相手を嫌いになりたい、でもなれない。後日談もあって良い。

    「たゆた」
    死んだ後も可視できる幽霊として彼女の傍にいる竹路。幸せそうなのに、切ないな。竹路からの手紙の文面で涙腺緩む。

    「シャンプーリンスコンディショナー」
    既読。勢いよく壁バンされる佐々木さんに笑った。このシーン明るいので好き。

    「白い秘密」
    既読。少年が目撃したのは裸の女性。お気に入り。

    カバー下も美しい。

全4件中 1 - 4件を表示

夜をとめないでを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

夜をとめないでを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

夜をとめないでを本棚に「積読」で登録しているひと

夜をとめないでの作品紹介

「ベルベット・キス」で大人気の著者が「楽園」誌上で発表した読み切り作品6本を中心に、描きおろしを加えた作品集。カバー他カラーイラストも描きおろし含め多数収録。
2014年11月刊。

夜をとめないではこんなマンガです

ツイートする