君曜日2 ─鉄道少女漫画3─

  • 528人登録
  • 4.06評価
    • (42)
    • (38)
    • (33)
    • (1)
    • (0)
  • 36レビュー
  • 白泉社 (2015年1月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592710783

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
羽海野 チカ
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

君曜日2 ─鉄道少女漫画3─の感想・レビュー・書評

  • 明日美子さんが描く人はみんな表情が素敵!
    でもやっぱキラキラしてる中学生とか高校生は抜群
    今回はみんなが少しずつ成長してて青春しててお姉さん、眩しさに耐えられないなぁ・・・

    あといつの間にかゴ●ゴ13が出てくる漫画買っててびっくり

  • ちょっと奥手なアコちゃんと天然な友達みさっちん。
    アコちゃんの事が気になる小平君、
    小平君を好きな幼馴染。
    アコちゃんと小平君はお互いを意識してるけど
    意識しすぎてうずうず、グルグル、いじいじ!!
    とても"もどかしい"2人。
    みさっちんや小平君のお兄さんを巻き込んで
    ちょっと距離が近づいてるような………気がする。

    私が遠い昔になくした初々しい感情がこの漫画に!!
    もどかしい(甘酸っぱい)感情が丁寧に描かれてる。

  • 購入

    今巻は恋が終わったり始まりそうだったり、前巻以上にキュンキュンが詰まっている。
    特に夏祭りの一連はそれぞれの気持ちがどのコも想像できて甘苦しい。必要以上に切なすぎず、かといってあっさりし過ぎでもなく、これ以上何も足し引きできない失恋のシーンだなと感じた。

    中村先生は相手の表情だったり姿だったりに見とれる描写が多い気がするけれど、それが特に多い巻だったように思う。そしてその気持ちがすごく身に覚えがあり、余計にきゅんきゅんする。

  • 待ってましたの第3巻。アコと小平の恋は走り出すSLみたいに、ゆっくりかつ力強く前に進んでいきます。みさっちんが意外といいキャラになってきてる。
    個人的にはやはり、最後の5000が好きです。2巻も最後は泣かせてきたけど、今回もやはり最後は泣けました。私にとっても公私ともに思い入れのある車両だったし。
    1巻の登場人物はみんなどうしているのか、そちらの後日談も読んでみたい。

  • 明日美子さんの描く少女は美しいなぁ。曲線がきれい。電車に興味はないけどアコちゃんと小平のきらきらした顔が楽しそうだなぁと思わせてくれる。みさっちんもいい子。

  • 無印(1巻)含め全四巻読了。

  • まさか,アプト式が出てくるとは..

  • 1巻目はどーすんのこれ、って感じでワクワク
    2巻以降は主人公カップルはわりとどーでもよくなって
    脇役キャラが輝きました、
    まっでも全体的に面白かったです(^-^)

  • 初々しい。はにかんでる二人が可愛い。

  • そっか、そっか。思い出した。浴衣ってドキドキアイテムだったよね!夏祭りも、温泉も。

  • 2015/05/06
    【好き】アコちゃんと小平くんの恋。 だんだん二人の頬染め率が上がり、読んでるこちらも同調して照れる(*ノωノ) 油断ならない不意打ちゴルゴ(笑) アコの同級生:みさっちんが旅行先、高所でスキップした所が格好良くときめいた。

              

  • 鉄道要素うすめ。鉄道は出てくるけど、鉄道でないとだめ、というほどでもない。
    でもまあ、スタンダードな青春恋愛ものとして読めば、これはこれでいい。さすが中村明日美子、ストーリーにも画にもすきがない。

  • もっちーの片思いが切なすぎる。
    2人の浴衣姿の反応の差がもっちーにとってはあからさまでつらい。
    小平くんのお兄さんはかわいいからとはいえ弟をいじめすぎでは(笑)
    そしてお祭りで登場したゴルゴはなんだったんでしょうか・・・。

  • もっちーの気持ちに気付いたら、身近なところで済ませちゃったり情に流されちゃったりするものなのに、小平くん偉い!もっちーも引き際が良かったね。あ~、甘酸っぱい甘酸っぱいw。『弟いじります』でのサンタクロースの新解釈、可笑しい!

  • もう!このピュアさ!だいすき!!!!!!
    アコちゃんの笑顔がたくさんだった!
    小平の下の名前カワイイ

  • 『鉄道少女漫画』が自分マンガ・オブ・ザ・イヤー受賞したくらいだったのに……それ以降のは今一つなんだよね。まぁ,別段鉄子漫画というわけでもないんだからいいんだけど,さ?みさっちんはなんだかいいキャラよね。

  • ただただ眩しい青春

  • 新刊。やっぱり書評上げるの遅いですが。

    当初は普通の鉄道短編集かと思いきや、そこからぽろりとサバランアコちゃんの話がこぼれでて、いつのまにやら1冊の本になり、気付けばアコちゃんがすくりと立って歩き出してた2冊目。なので『君曜日2 鉄道少女漫画3』という入れ子みたいな巻数表示。

    サバランな頃のアコちゃんはむしろどこか謎めいて危険な香りもする印象すらあったのに、君曜日アコちゃんは白明日美子至上トップクラスのごくごく普通の女の子で、いつもの自分であればきっともう読めないくらいのごくごく普通の青春恋心物語の中にいた。
    読みながら「あはぁうふふはぁ」とかよくわからない気持ち悪い笑顔になりつつも、みさっちん(とその家族)の予想以上のパンチ力とか、いい所にいい具合でぶっこんでくれるニート兄とか、実は罪な男小平と、むしろ一番王道少女漫画的恋愛をしているもっちーとか(アコちゃんは恋愛というより恋心なのでヒリヒリよりフワフワする)、その辺の細かな明日美子スパイスによってエヘエへ読了してしまう。
    唯一自分が読める、色恋を含む少女漫画・やまざき貴子作品のスパイスの振りかけ方に似ている感覚もあるけれど、濃さは黒明日美子くらいあるので、白明日美子は黒との対比の所為もあってか、それはもう恐ろしく軽やか。

    最後の最後にさらっと入れてくる『5000』なんか、もう星新一ショートショートかってくらいさらっとファンタジーと現実をさっくり和えて召し上がれって、どんなセンスの良い前菜(最後だけど)なんだよ…(脱帽)。

    …何だか()が多くて気持ち悪い文章になったけど、感じたニュアンスを書き留めておきたかったんだ。

  • 前巻よりも耽美度が若干減って、かわいい度が上昇している。恋が始まり、言葉遣いのすました感じが減ったのと、登場キャラから大人が減った事、それにデートの話がほぼ全編に渡っているためだろう。中村明日美子のかわいい全力作品。

  • もっちー、凄く可愛かった。でも仕方ない。

  • 最後の短編、引退する電車と会話するシュールなんだけど、小田急ユーザーにはたまらない。少しずつ電車も世代交代してるんですね。

    本編のSL旅行楽しそう!私も同じルートで行きたいな。

  • 女の子が可愛く美しいです。可愛いか美しいかどっちなのかと言われても、どっちも
    あと、えっ良いの…!?っていうキャラがいて笑いました

    鉄道少女漫画を読み返したくなりました

  • 久しぶりに明日美子さんの漫画を読んだなあ。

    また妖艶な、色気たっぷりの漫画も描いてほしい…

  • 中村明日美子さんは相当読んでいるわけだけれども。これ読んでようやく中村明日美子さんの描く女の子とかが超好きだということに気づきました。
    出会いがそもそもBLでしたので気づかなかったんだけれども、小平そんな悪い奴じゃないっていうか年相応のただのガキなのに、私はそんなに好きではなく、その代わりもっちーもあこちゃんもみさっちんも好きすぎてようやく気づきました。女の子とってもかわいい。
    ライバルキャラであるもっちーとかこんなにも魅力的に美しく描かれすぎてておい小平!ってなりました。そういう少女漫画は少ないのではないだろうか。みんな嫌なとこ描くよね。そうじゃなくて、こういう綺麗な美しい女の子として、恋愛してる!って描くのはとてもすごいことだと思います。いや、純粋に恋愛してるからここまで綺麗で美しいんだよね。あこちゃんにはない綺麗で美しいだから、あこちゃんはやっぱりまだ恋愛モードではないのだろうな。
    あこちゃんと小平がちゃんとくっつくかはともかく、これからもあこちゃんとみさっちんがイチャイチャしてるところが読みたいです。

  • もっちー(涙)
    もっちーだってスゲー頑張ってるのにね。フラグ充分なのに……ねぇ。
    でも、そうと分かったからってヘンに立ち止まったりしない小平いいと思います。仕方ないんだ。
    ……切ねぇなオイ(滂沱)。

全36件中 1 - 25件を表示

君曜日2 ─鉄道少女漫画3─を本棚に「読みたい」で登録しているひと

君曜日2 ─鉄道少女漫画3─を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

君曜日2 ─鉄道少女漫画3─の作品紹介

鉄道周辺のあれこれを舞台に展開するコミックス『鉄道少女漫画』。同書に収録された「木曜日のサバラン」からスピンアウトしたアコちゃんと小平君の初々しい恋物語、待望の続刊です。
2015年1月刊。

ツイートする