微熱空間 1 (楽園コミックス)

  • 217人登録
  • 4.20評価
    • (29)
    • (14)
    • (15)
    • (1)
    • (0)
  • 19レビュー
著者 : 蒼樹うめ
  • 白泉社 (2016年4月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (124ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592710998

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
木尾 士目
有効な右矢印 無効な右矢印

微熱空間 1 (楽園コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 設定は少女漫画のようなテンプレートですぐに読み終わってしまうのだけど、2人の距離感が甘く心地よいせいか、繰り返しページをめくってしまう。早くも続きが読みたい、気にしておきたい作品でした。

  • ニヤニヤが止まらない(笑)
    ひとつ屋根の下の同居モノ。
    ほのぼのしていますが、ザ・思春期な部分もしっかり描かれていて、うめ先生ならではの要素もちゃんと抑えられていて満足。
    お値段高めですが、装丁が凝っているし、美麗カラー画が充実しているので妥当かなと!

  • 直耶くんと亜麻音ちゃんの微妙な距離感とやりとりにニヤニヤが止まらないっ。二人とも可愛くって楽しく読めました♡良かったです♪
    亜麻音ちゃんのお友達の郁乃さんは亜麻音ちゃんのことが好きなようでそっちの展開も今後気になりますね。

  • 一線越えるのか否か

  • 絵の素晴らしさは言わずもがな。しかしこれはどちらに転んでいくのだろう……ドキドキする。

  • めちゃくちゃかわいかった………
    浸る………はーーーー

  • 蒼樹うめなので購入。
    絵がかわいい。

  • 亜麻音x郁乃が気になって気になって、同棲ドキマギが全く頭に入らない。どうしたらいいのでしょうか。亜麻音の無防備な可愛さは思春期男子にとってはテロ。

  • 相変わらずうめせんせーの絵はかわいい。非常にかわいい。ただどうしてもひだまりスケッチのイメージが強すぎて、この内容をうめせんせーが書く必要があるのか?と思ってしまった。うめせんせーにしか描けない世界観に期待。

  • 蒼樹うめの新作(といっても出たのは結構前のよう、なぜか新刊コーナーに並んでていて無事に買うことができた…)。親の再婚で同い年が一つ屋根の下、という極めてありがちなテンプレなのですが、お互いが相手を男女としてほとんど意識してない(というよりむしろ家族になろうとしている)ところは新しい感じがする。今後どっちに転ぶんだろ?

全19件中 1 - 10件を表示

微熱空間 1 (楽園コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

微熱空間 1 (楽園コミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

微熱空間 1 (楽園コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

微熱空間 1 (楽園コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

微熱空間 1 (楽園コミックス)の作品紹介

多感な時期の女のコが同い年のオトコのコと急な事情で生活を共に…。蒼樹うめが満を持して放つ悩ましくも羨ましい物語、待望の第1巻!!! カラーイラストギャラリー&カバーほか描きおろし収録。
2016年4月刊。

微熱空間 1 (楽園コミックス)はこんなマンガです

微熱空間 1 (楽園コミックス)のKindle版

ツイートする