千 螺旋の錠 (花丸コミックス・プレミアム)

  • 304人登録
  • 4.29評価
    • (55)
    • (43)
    • (15)
    • (3)
    • (0)
  • 31レビュー
著者 : 岡田屋鉄蔵
  • 白泉社 (2012年4月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592720454

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

千 螺旋の錠 (花丸コミックス・プレミアム)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 読みました

    全体的にシリアスめ
    お相撲さんの話がかわいそうだった
    全体的にみんなかわいそう
    泣きたい人におすすめです

    次の巻も買っちゃうだろうな

  • 劇画っぽいタッチの絵から感じられるキャラクターの生命力のようなものがとても好きです。起承転結がしっかりしていてBLというより普通の物語として楽しめるのは相変わらずで非常に安定した面白さが楽しめる作品です。

  • 一巻が一巻完結としても全体的に綺麗な構成だっただけに、この二巻目の、続刊が出ないことには単なる蛇足にしかならない締まらない感じには困りました。一話一話は好きなんですが、一部似たパターンも続きがちといいますか。それなのに長らく続刊刊行未定みたいですし……出すなら二、三巻同時発売とかのが……なんて。
    まだ続きが出ることに希望を持っていても良いのでしょうか。待ってます。

  • 前巻は楽しかったのですが、今回はあんまり心に来ず。

  • 最高でした。愛に溢れすぎててすごくよかった。
    間違えて一作目を読んでいないのにこちらを読んでしまったのは残念。これから買います。
    千載さんの髪の毛がとてもえろいです。岡田屋先生モブレシチュ好きなのでしょうか。モブレされた受けに対する攻めの反応がとてもよいものでした

  • おお!絵も話もカッコイイ!すごく好きです!

  • シリーズ第二弾。少しだけ二人の背負うものが垣間見えます。世界観が確立されており、どのお話もしっかり骨太。切なくて泣けます。

  • シリーズ② ああもうどの話も涙腺を緩ませやがるぜ…!千の抱える罪のことや草薙の出奔の理由などメインの二人がこれからどうなっていくか早く知りたい気持ちも山々なんだけど、種明かしはできるだけ後回しにして長ーく続いてもらってじっくりゆっくりこの世界に浸っていたい。

  • ヤバい。°(°´Д`°)°。初っぱなから泣いてしまった。どの話も圧倒的なパワーで打ちのめされて、読み終わってしばし放心状態(・д・)もう本当スゴいわ(;´д⊂)

  • 2巻で終わりじゃないんだ。1巻より千載自身の不思議テイストは少なくなった様な気がしますが、そのぶん人間の愛憎・世の営みがますます濃厚に容赦なく描写され、心に圧し掛かる重みも増したと言いましょうか、来る物すごいです。
    力士、盗賊、海賊の3話ですが、第1話の相撲取りの話、力士がこういうジャンルの話に取り上げられるのは珍しいのでは?。さて、この二人の旅はどこまで続くのでしょうか。

全31件中 1 - 10件を表示

千 螺旋の錠 (花丸コミックス・プレミアム)に関連する談話室の質問

千 螺旋の錠 (花丸コミックス・プレミアム)に関連するまとめ

千 螺旋の錠 (花丸コミックス・プレミアム)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

千 螺旋の錠 (花丸コミックス・プレミアム)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

千 螺旋の錠 (花丸コミックス・プレミアム)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

千 螺旋の錠 (花丸コミックス・プレミアム)を本棚に「積読」で登録しているひと

千 螺旋の錠 (花丸コミックス・プレミアム)の作品紹介

人の願いを叶える代償にその者の魂を喰らう座頭・千載。彼と旅をする剣豪・草薙主悦が出会う男たちの壮絶なドラマ第二弾! 心優しき力士、盗賊、海賊の心震わす物語。そして千載の過去は?

千 螺旋の錠 (花丸コミックス・プレミアム)に関連するサイト

千 螺旋の錠 (花丸コミックス・プレミアム)のKindle版

ツイートする