貴様と俺 (花丸コミックス・プレミアム)

  • 157人登録
  • 3.45評価
    • (6)
    • (23)
    • (24)
    • (6)
    • (1)
  • 20レビュー
著者 : 紺野キタ
  • 白泉社 (2013年7月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592720577

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
トウテムポール
有効な右矢印 無効な右矢印

貴様と俺 (花丸コミックス・プレミアム)の感想・レビュー・書評

  • 兄可愛すぎて萌え萌えした 兄のダメっぷりがまさにツボ
    溺愛されてるのも頑張る姿もまた萌え

  • ガッツリBLかと思ったら意外とほのぼのしててよかった。

  • BL×ケモナー×兄弟…。私は全然ダメだった、、、というか、弟の反応がトンデモすぎてまったく共感できないし、犬になったところまでは可愛くて良かったけど、その後の展開は雑すぎるー。
    チャレンジ精神だけは買う。

  • 実の兄が犬に・・・、って展開は良いと思います。

  • 母親がすごい。

  • 弟×わんこ兄(比喩では無い)。
    リストラに遭い酔った勢いで「負け犬だ~!」と叫んだ時から犬になってしまった地味兄(既婚者)と、一緒に暮らすことになった弟。ただの兄弟のはずがいつの間にか・・・かな。
    男なのにメス犬になっちゃうし、近所の犬にはモテモテだし、弟からはモフモフされちゃうし、と笑いどころ満載。

    裸はたくさん出てくるものの、Hシーンは匂わせる程度。それどころか読み進めないとホントにBLマンガなのか疑ってしまうくらいでした。
    面白かった!

    同時収録は「大地のホモサピエンス」。原始人BL。大人向けのギャグマンガかw・・・と思ってたら最後は意外とハッピーエンド。

  • 兄弟のやり取りが楽しい。

    そ、そんな結末かw

  • (感想)

    これまたとんでもファンタジーな
    コメディーですね!!

    実の兄が嫁に逃げられ、リストラに合い、
    「俺は負け犬なんだーっ!!」で目が覚めれば本当に犬になっていた兄ちゃん。
    それも乳首2つのメスときたもんだ(笑)

    その犬にだんだんと恋心を芽生えさす弟。
    でも本当は兄ちゃんなんだよな…
    いやいやそんなのどうでもいいのです、
    ここまでなんちゃってストーリーなんだから
    ガチ兄弟なんて気になりません!!

    とにかく犬になっても人間としてのプライド持ってる兄ちゃんに爆笑!!
    何でもっと早く読まなかったのかと後悔ですよっ。
    入手されてるのに積読されてる方は早く読むことをオススメします。

    面白すぎる~っ!!

  • 2013/09/10
    【好き】弟:友也×兄:浩也。 リストラされ妻に逃げられた兄が本物の負け犬に(笑) 犬の姿をした兄と暮らすうちにお互い恋心が芽生えてしまう。 夜の間だけ人間に戻るとか弟限定で言葉が通じるとかトンデモファンタジーだけど何だろう…このエロさは。 チビ黒髪メガネ生真面目な兄キャラが可愛く見えて愛でたくなって困った。 愛の力がそうさせるのか(笑) いやぁ、母キャラも含めてイイ家族だなーあぁ面白かったと思ってたら最後の短編はさらにトンチキで笑った。 黒子執事さんの的確かつ迅速な仕事ぶりに敬礼(笑) でもどちらの話も愛があってキューーンとくる不思議な一冊。

  • ★3・5
    最初BLだと思わず読んでて、段々それっぽい感じになってきてなるほど、と(笑)タイトルと表紙、それに負け犬だから犬になる設定とかインパクトがあって面白かった~!犬になった兄がすごい可愛くて、別にラブなくても弟と戯れてるのだけでも楽しかったです♪

  • 作家買い。雑誌で既読(石器時代BLは持っているけど久々読んで、やっぱり良いw黒子さんも^m^)。久々のBLで嬉しいけど、いつもとテイストが違って最初は違和感あったけど徐々に慣れてきた(笑)こちらも時々は描いて欲しいな~

  • 弟×兄(犬)
    リストラされ妻に浮気された兄が突然「犬」になってしまう!
    BLかどうか疑って読み始めましたがBLでした。
    犬のお兄ちゃんが可愛いくて可笑しい。

  • この作者さんの作品初読み。

    裏表紙のあらすじから、もっとカッとんだ物を想像してたけど、意外と普通だった。
    絶妙バランスで笑いと萌えを含ませている感じがしたので、是非ともこのままの作風でいて頂けると良いなって。

  • はー笑った笑った。雑誌時にも毎回爆笑してたのですがまとめて読んでも爆笑でした。
    感想は大体雑誌の方で書いちゃったので割愛しますが、このセンスすごいよなぁ。ぶっ飛んだ話なのに絶妙なラインでかわいく見えるからそれもまたすごいです。犬だから普通にかわいいだろってんじゃなくて、犬でも絶妙に不細工なのに時々かわいいっていう。
    あ、表紙見れば判りますね!犬なのにかわいくないの。この表紙がBLコーナーに混じってるとこ想像したらシュールですね…(笑)浮いてるだろうなぁ。真面目にBL期待して買ったら合わないと思います。この表紙だから間違う人はいないと思いますが。あからさまに毛色違うって判るよね(笑)裏表紙といい。
    そして改めてこの話よく通ったよなぁ(笑)花丸って何気に自由な感じですよね。読者的には面白いので有難い。色々読めて良いです。
    最後に原始人BL短編も入ってるんですが、同人誌持ってるけど、これもすごいです原始人て(笑)無声漫画なんですが、なんというかもう、笑うよね…。黒子がまた。いやぁこのセンスには爆笑です。すごく繊細な話、生々しい話、優しい話、色んな話を描かれるのに、こんな話まで描くから何気に振り幅すごいですよね!

  • まず、表紙のインパクトからして凄い!そして設定も凄い!!

    リストラされて嫁にも逃げられた兄ちゃんが言葉通り負け「犬」に・・・
    可愛いワンちゃんならまだしも、なんか目つきが悪い日本犬。
    人間ver.の兄ちゃんも、冴えないちんちくりんの三十路男。
    でも、読み進めていくうちになんか可愛く見えてきちゃうんだよなぁ。
    あ、ショタ兄はすごく可愛かったか。

    兄は真面目なタイプなのに呑気な弟のおかげで、なんだか幸せなペットライフに。
    兄弟モノなのに禁断の愛!という感じは薄かったですね。

    最後の石器時代BLは一切の台詞なし!斬新で面白かったです。

  • 犬になってしまうという話はそう珍しくもないけれど、「負け犬」設定が面白かった。
    出来るならもっとラブラブシーン読みたかったなぁ。
    犬のお兄さんは目つきがものすごく悪いけれど、人間のお兄さんは可愛い!犬の時に眼鏡がないから目つきが悪いのかなぁ。
    人に戻った時に真っ裸っていうのには萌えます。

    負け組にはなりたくない・・・よね!

    そして石器時代ものというかなりコアな設定の超短編も。
    台詞はほぼありません。石器時代ですからね。
    黒子執事様の粋な計らいがあります。

  • 受けるんですけど。笑える設定。

  • 初めて読んだ紺野キタさん作品。
    …(´・ω・`)
    …(´‐ω‐`)
    …(´・ω・`)
    うん、オリジナリティ溢れるお話でした(完)

    いゃなんだコレ? この始まりから何故この終わりになるのか摩訶不思議(笑)
    しかも『負け犬(いろんな意味でリアル)』になった兄を弟が「カワイイ」と連呼しているけど、完璧『犬』としてだよね!? 恋愛対象として可愛いと思う気持ちの変化も伝わってこず、とても微妙…。

    漫画としては吹き出す場面もあったけど(特に収録作。アレもオカシイ)、これBL読みたいときには不向きなBL扱い漫画だわ〜。 いゃそんな気分の人は、この表紙は避けるか(笑)
    ギャグで通すなら、もっと突き抜けて欲しかった。 負け犬の着眼点面白かったのに、残念★

  • ジャケ買い。バカバカしい鬼畜設定に微々たる萌。

  • いや…紺野さん一体何かいてんすか…ギャグなの?ギャグにしては振り切れていないが。

    とりあえず、兄弟は萌えました。親バレ?も萌えました。
    でもメインの犬には萌えんし、意味もわからんかった(笑)

全20件中 1 - 20件を表示

貴様と俺 (花丸コミックス・プレミアム)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

貴様と俺 (花丸コミックス・プレミアム)を本棚に「積読」で登録しているひと

貴様と俺 (花丸コミックス・プレミアム)の作品紹介

妻に逃げられ、会社もリストラされた兄ちゃんがなんと本物の負け「犬」になってしまった! 次第に犬の生活に心地よさを感じる兄。そんな兄を可愛く感じる弟の想いはついに危ない一線を越え…!? 2013年7月刊。

貴様と俺 (花丸コミックス・プレミアム)のKindle版

ツイートする