さよならチカちゃん (花丸コミックス・プレミアム)

  • 145人登録
  • 3.76評価
    • (6)
    • (17)
    • (15)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 平喜多ゆや
  • 白泉社 (2014年5月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (178ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592720683

さよならチカちゃん (花丸コミックス・プレミアム)の感想・レビュー・書評

  • 田舎町でこっそり付き合ってる高校生の2人、将也×チカ。可愛い方言男子に癒されました。チカの転校で遠恋になるんだけど、もう本当に可愛い2人にキュンとさせられっぱなし… 「淋しいっちゃ!」ってたまらないです。チカの転校先で知り合った、佳英×航のCPもいいお話でした。こちらの2人はもうちょっと読んでみたかったです。もうひとつ短編が入っていますが、切ないなぁというお話でハピエンなんだけどちょっと悲しくなりました…

  • 田舎方言BL。です。宮城だそうで…方言弱くってなー…かわいかった。
    最初こっち向いてる子がチカちゃんなのかと思ってたんだけども、涙拭ってる黒髪の子がチカちゃんでした。
    タイトルに思いっきり名前入ってる上に受け(花形)なのに、受けの顔を見せずに攻めがこっち向いて泣いてるっていう構図が斬新だなぁと思って表紙買いしたんですが、なんていうかなぁ、わりとありふれたネタであるある~な展開なのかなと思いきやわりと個人的には新鮮な展開で、絵柄も相まってほわ~ふわ~ほろって感じの一冊でした。
    このチカちゃんじゃない方の、攻めの将也君がすごーく素直なんだよなぁ。
    というか将也君だけじゃなくてチカちゃんもそうだし、途中出てくる航君とかえー君もなんか擦れたところがなくて純粋で綺麗なんだよなぁ。
    すごく魅力的なキャラ作りなされるんだなぁと思いながら読んでました。
    田舎BLの鉄板である村八分展開も違う話の方で盛り込まれておりましたが、やっぱりキャラクターの純粋さに引かれてかあまり重くもならず。いや重いんだけど、この宗二君の真摯な想いがまっすぐですっごく救われるというか。

    なんかきれいだなぁ、て思える一冊でした。凹んだ時読みそう。

  • すごく可愛かった~!キュンキュンしました。
    高校生同士のピュアな感じの恋愛です。
    方言も可愛いですね。
    エロはほんの少し。期待しない方がいい。

  • 遠距離恋愛直前のやるせなさを噛みしめました。かわいさの中にもチクリと刺さる針のような痛さが今回も効いてました。ただ…何故に初体験をはしょったの~(T0T)

    受けの転校先のカップルの方が好きかも~。元ヤンキーの攻めがイケメンでカッコいい!攻めの嫉妬心強すぎて友達もいなくなってしまった受けを、攻めがちゃんと想っていたというのは切なくてキュンときた。

    同時収録は、攻めが幼い頃、レイプされていた受けを目撃してしまったんだけど守ってやれなくて…受けを追って上京してきたお話。あまり響かなかったかな。

  • いい話だし切ないしかわいいんだけど、物足りないなぁ〜〜。将也とチカもっと読みたかったなぁ〜めっちゃピュアホモです。エロは一瞬

  • カバー下漫画あり。

    初読みの作家さん。
    方言BLでした。
    宮城の海沿いの街の高校生の将也とチカちゃんこと泰周のほのぼのする話なんですが、チカちゃん親の事情で東京に行ってしまい遠距離恋愛になってしまいます。
    東京ではもう一組、束縛し過ぎる佳英と佳英が怖くて友達に去られてしまった航とチカちゃんお友達になります。
    方言BLなかなか良いなー。関西弁のは割と見かけますが、ここまで東方の方言並べられるのは初めて読みました。
    2011年くらいから描いていらしたとの事ですから、あのドラマは関係ないねー、ウニ美味しそうでしたから!

    チカちゃんが夜の海で泳いでいて二人が出会う場面、とても好き。チカちゃん男前!


    タイトルには騙されないでねー笑








    田舎で周りに隠れながらの恋愛から遠距離恋愛となりお互いを思いやるがために言えないこととかもあったりとキュンなるチカちゃん達の話もいいですが、
    束縛が心地よいようで寂しくもあるように感じてしまった航くん達のお話もちょっと可愛い。
    強面の佳英が船酔いするのも意外性あって可愛い。


    他web掲載の『思いでほたる明日ほたる』これも良かった。
    田舎街で高校の先輩に襲われて相手が有力者の息子だったから家中が爪弾き。東京に出て以来地元にも帰らず11年後に年下幼馴染と再会して…という。

  • 個人的にはとても好きな内容だった……。
    淡くて激しくて、切ない恋の詰め合わせ。
    彼らの未来に思いを馳せたい。

  • 最近すごく好きな平喜多さん。今回もピュアッ子たちが可愛かった~(〃´ω`〃) 学生とか子どもや動物が可愛くて、間違いなく癒される…。

    今回のメインは、宮城の漁師町に住む高校生カップル。先輩にお膳立てされた筆下ろしで自分の性癖に気付いてしまい心に闇を抱える将也と、家庭内不和を静かに受け止めているチカこと泰周。夜の海で知り合った二人は付き合うことになりひっそりと身を寄せあっていたが、チカの両親の離婚により東京へ引っ越してしまうチカ。
    遠距離恋愛になるという事実を受け入れ楽しもうとする将也が、意地らしくてとても可愛い(泣) 自分たちの幼さをわかった上で、でも一緒にいられる努力を二人でしていくの。なつこくて真っ直ぐな将也とちょっと大人びてる物静かなチカ、なんてお似合いで可愛らしいカップルなんだろう( *´艸`)
    そして東京の転校先でチカが友達になった、航と佳英。このカップルの重さが、ピュアッ子カップルと対称的で良かった!二人だけで完結する甘くて泥沼のような世界は、心地良いけどたまに息苦しくて酷く淋しい。世界に二人だけなら良いのに、現実を見ると自分たちの空気が濃すぎて窒息しそうになる…。
    そんな2カップルが友達になって、大学生活を送る続編が読みたいです! 将也ぜったいイイ男になるよ~♪ 平喜多さんの描く思春期の男の子たちは素敵だけど、その先の成長も見てみたいなヽ(●´ε`●)ノ

    そして、短編が1本収録。閉鎖的な田舎から出てきた東京で再会した幼馴染みの二人。昔問題を起こして逃げるように実家を出た朝柊と、朝柊を助けられなかった思い出とそんな故郷を憎んでいる宗仁。
    朝柊が少しやさぐれてる結構ツンな年上美人なんだけど優しくて、宗仁が頑なな朝柊を押しきってくっついたところで終わっているので、若干ストーカー気質のある宗仁に溺愛されて幸せそうな朝柊が見たかったなぁ( ・3・)

    平喜多さんは可愛らしい作風にほの暗い現実や痛みを織り混ぜてくる作家さんだけど、個人的には前作『ここにおいで、お兄ちゃん』の優しくて甘々な雰囲気が大好きなので、もっと登場人物たちの幸せな未来が読みたかった!!
    そこが残念なので、★は3つ!

全8件中 1 - 8件を表示

平喜多ゆやの作品一覧

平喜多ゆやの作品ランキング・新刊情報

さよならチカちゃん (花丸コミックス・プレミアム)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

さよならチカちゃん (花丸コミックス・プレミアム)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

さよならチカちゃん (花丸コミックス・プレミアム)を本棚に「積読」で登録しているひと

さよならチカちゃん (花丸コミックス・プレミアム)の作品紹介

大代将也とチカこと赤木泰周は十七歳の恋人同士。田舎町で同性同士でこっそり付き合う幸福感と、スリルと、ほんの少しの罪悪感を共有し…
地方の海沿いの町を舞台に少年たちのままならない恋愛模様をリリカルに描く連作集。 2014年5月刊。

さよならチカちゃん (花丸コミックス・プレミアム)はこんなマンガです

さよならチカちゃん (花丸コミックス・プレミアム)のKindle版

ツイートする