事象の地平

  • 146人登録
  • 3.22評価
    • (5)
    • (10)
    • (60)
    • (3)
    • (0)
  • 17レビュー
著者 : 川原泉
  • 白泉社 (1998年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (211ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592731542

事象の地平の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 二兎を追うものは一兎をもエルニーニョ

  • 漫画家・川原泉の『お気楽モード哲学講座』と帯に書いてありました。微妙に哲学をからめた日常エッセイな感じ?後半は哲学者の説明もあり。

  • 哲学心理学社会的思想とかそのへんが好きなので購入した一冊。思いのほか収穫があった。この脈絡のない知識群はとても好みであるし何よりこの作家の考えや姿勢・言葉に惹かれた。

  • 著者の日常を記したエッセイ風。
    面白おかしく書いてはあるけど・・著者のファンではあるがあまり面白くはない・・
    巻末の哲学者便覧?は面白い

  • ピタゴラスの顔の資料がなかったそうで。
    普通は編集部が資料探すのでは?と思ったが、かわりに堂々とピタゴラスの定理を証明するところが、さすがカワハラ!
    この人の、ジャンル不問の知識に彩られたくだらないエッセイ、すごい楽しいんだよねえ。マンガもいいけど、ペチュニア師団とか、ガーデニングが戦場になってしまうくだりなんか素晴らしい。

  • カーラ教授の原点?
    世界の哲学者の紹介他
    他の作品のマンガとは
    異なっている

  • 川原泉を構成するもの・・・いっぱいあるけれども、
    そのことを知ることが出来る一冊。本当に、この人は引き出しが
    沢山あるのだなぁ、と。そして、文章も面白い!
    川原泉ワールド、一度ハマったら抜けられない・・・のである。

  • 図書館にて。

  • 漫画も好きです。でも、この人の作品って少女漫画じゃないと思うの。

  • 川原泉、尊敬してます。

全17件中 1 - 10件を表示

事象の地平を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

事象の地平を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

事象の地平を本棚に「積読」で登録しているひと

事象の地平はこんな本です

ツイートする