赤毛のアンの島へ プリンス・エドワード島&物語ガイド (MOE BOOKS)

  • 49人登録
  • 4.17評価
    • (1)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 山内史子
制作 : MOE編集部  吉村 和敏 
  • 白泉社 (2013年5月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592732730

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
梨木 香歩
西 加奈子
宮下 奈都
三浦 しをん
恩田 陸
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

赤毛のアンの島へ プリンス・エドワード島&物語ガイド (MOE BOOKS)の感想・レビュー・書評

  • (あ、波長が合うな。)
    と、感じた人と過ごす時間はとても心地が良い。

    が、
    それは人のみに留まらず。
    家とか風景もそうなのかも知れないなぁ~と感じた。

    「ここは
    私にとって腹心の家と地なのよ!」
    満面の笑みで
    嬉しそうに<プリンスエドワード島>を
    紹介してくれるアンの案内で
    この島の美しさを存分に堪能できる写真集。

  • モンゴメリの「赤毛のアン」の舞台となったプリンス・エドワード島。作品の一節を引用しながら、多くの鮮やかな写真とともにアンの美しい世界を感じ取ることができる。特に四季の折々の写真は見事。島自体のガイド本としても役立つ1冊。
    小説を読む前に眺めてより具体的に想像するも良し、小説を読んだ後に眺めて場面を思い出すも良し。

  • こちらも長女にとお義母さんがくれた本。こないだ僕も本屋で見つけ、買おうとしていたので、だぶらなくてよかった。
    さて、長女は朝ドラの「花子とアン」にはまってます。元々赤毛のアンは読んでいて、好きな作品のひとつのよう。作品が生まれた舞台にも興味持ってほしいとの願いから贈ってくれたと思いますが、当の本人はたいして乗り気でない。僕のほうがこの島行ってみたくなりましたね。。。

  • 在日カナダ公館にあるE・H・ノーマン図書館には、「赤毛のアン」や作者モンゴメリに関する図書が多く揃えられているようです。
    http://www.canadainternational.gc.ca/japan-japon/library-bibliotheque/collections.aspx?lang=jpn&view=d

    白泉社のPR
    「「赤毛のアンの島」カナダ プリンス・エドワード島の写真で
    名高い吉村和敏氏の撮り下ろしをふんだんに収録。
    写真集としても楽しめ、島の旅行ガイドとしても役立つ
    「赤毛のアン」ファン必携の一冊です。」
    Photographer 吉村和敏 Official Homepage
    http://www.kaz-yoshimura.com/japan/home.html

  • プリンスエドワード島写真集

全5件中 1 - 5件を表示

赤毛のアンの島へ プリンス・エドワード島&物語ガイド (MOE BOOKS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

赤毛のアンの島へ プリンス・エドワード島&物語ガイド (MOE BOOKS)を本棚に「積読」で登録しているひと

赤毛のアンの島へ プリンス・エドワード島&物語ガイド (MOE BOOKS)の作品紹介

「赤毛のアンの島」プリンス・エドワード島の写真で名高い吉村和敏氏の撮り下ろしをふんだんに収録。写真集としても楽しめ、島の旅行ガイドとしても役立つ、「赤毛のアン」ファン必携の一冊です! 2013年5月刊。

赤毛のアンの島へ プリンス・エドワード島&物語ガイド (MOE BOOKS)はこんな本です

ツイートする