チョコレートの妖精

  • 117人登録
  • 3.52評価
    • (8)
    • (17)
    • (26)
    • (1)
    • (2)
  • 11レビュー
著者 : 片山令子
制作 : 100%ORANGE 
  • 白泉社 (2007年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (61ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592761167

チョコレートの妖精の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 絵本だけど、児童書でもあって。大人向け子どもにもどる本ってかんじかな?
    ゆっくり、じっくり読むのがおすすめです。
    できれば秋か冬に、ホットチョコレイトを飲みながら。

  • 読了。

    イラストがすごくかわいかった。
    内容も詩的でステキ。
    (160128)

  • 小さな妖精たちのお話し。
    目を閉じたらそこにいるかもしれない、ふわふわしてて愛らしい存在。
    さくらんぼ酒の妖精と雲の妖精がお気に入りです。
    何といっても100%ORANGEさんの絵が素敵。

  • ルビーの妖精のお話しにきゅん。久しぶりに未来につながる童話を読んだ、という感じ。
    こんなふうに宝石を身につけたい。

  • 100%ORENGEさんだから 絵本かなって思うけど
    もうもうう かわいいお話がいっぱい♡

  • 購入後、長いこと放置してたけど読み終えました。

    チョコレート、ルビー、雪、ドロップ、菫、さくらんぼ…

    言葉を聞くだけで乙女心がうずきます。

    かわいくて、あまくて、小さな幸せが詰まってる絵本です。

    100%ORANGEの絵があるから、より話が引き立ちます。

  • ブックカバーは必ずはずしてみます。装丁が好きです。
    内容は・・・活字が苦手なので絵しか見てません。
    100%ORANGEさん、すてきです。

  • チョコレート、雪、涙、夜・・・さまざまなものに宿る小さな妖精が届けてくれるしあわせ。「妖精はいつもあたらしく生まれ変わり、誰にも気づかれないようにそっとあなたのもとへやってきます。そしてあなたが、今をよく生きていけるようにと、話しかけてくるのです。」100%ORANGEの絵がかわいい!

  • チョコレート・菫の花・海・青空・さくらんぼ酒・雪・涙・フルーツ・雲・水・ルビー・ケーキ・夜の妖精13人?が運ぶ幸せのお話。
    チョコレートとさくらんぼ酒の妖精のお話が好きです。

全11件中 1 - 10件を表示

片山令子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マージェリィ・W...
荒井 良二
小川 未明
酒井 駒子
モーリス・センダ...
トミー=アンゲラ...
荒井 良二
100%ORAN...
有効な右矢印 無効な右矢印

チョコレートの妖精に関連する談話室の質問

チョコレートの妖精を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

チョコレートの妖精はこんな本です

ツイートする