ボイジャーくん

  • 74人登録
  • 4.20評価
    • (13)
    • (10)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 12レビュー
著者 : 遠藤賢司
制作 : 荒井 良二 
  • 白泉社 (2008年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592761280

ボイジャーくんの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 癒される絵本です。ボイジャーくんいつもありがとう。遠藤さんと荒井さんの思いが届きます。

  • なんせ、かわいい。
    がんばってるけど、ゆるい感じがたまりません。

  • なんか妙にせつなーい!!
    でもあったかくなる。星や月や太陽よりも人工的な
    ボイジャーくんだからこそそう思うのかも。

  • 荒井良二さんが好きなんですが、遠藤さんの歌も良かったです。ゆったりした気分になりました。

  • 心がきらきらと輝いてきそうなかんじ。
    詳しくは、えほんキブンで。
    http://www.ehonkibun.com/kibun/ehon_situren.php

  • 心が汚くてごめんなさいと思って泣きました(´;ω;`)
    CDを聴きながら、絵本を見ると更生されます。

  • 図書館で借りたCD付き絵本!ワタクシは遠藤賢司さんのファンである。いつごろからだろうか、CDも何枚か持っていたっけ。不滅のオトコである!かれーらい〜す!とーきょーわっしょい!(最近はあまり聴いていなかった)荒井良二さんの存在は最近に気になりだした。すごい絵を描くヒトだ。そのふたりのコラボレーション?というのか。惑星探査機『ボイジャーくん』と一緒に星の宇宙を銀河旅行する感じ!CDを聴きながら絵本をめくる、エンケンさんの歌と荒井良二さんの絵で、トリップしちゃいます!

  • あったかくなるようなあんしんするようななきたくなるような
    すべてがたまらなくだいすきな一冊。

全12件中 1 - 10件を表示

ボイジャーくんに関連する談話室の質問

ボイジャーくんを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ボイジャーくんを本棚に「積読」で登録しているひと

ボイジャーくんの作品紹介

ボイジャーくんのよぶ声が、かすかに、でもたしかにきこえてくるよ。かれのよびかけを、ずっとまっていたのかもしれない、あなたのところへ。遠藤賢司の心にしみいる歌の世界が、荒井良二の渾身の絵によって、更なる高みへと駆け上がる貴重な未発表音源による9分16秒の世界へと誘う、CDつき絵本。

ツイートする