ノラネコぐんだん おすしやさん (コドモエ[kodomoe]のえほん)

  • 226人登録
  • 4.17評価
    • (25)
    • (19)
    • (13)
    • (1)
    • (0)
  • 23レビュー
著者 : 工藤ノリコ
  • 白泉社 (2015年11月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592761884

ノラネコぐんだん おすしやさん (コドモエ[kodomoe]のえほん)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ノラネコたちが怒られて泣きべそかいてたら
    「ちょっと可哀想かな」と思うんですが
    早く仕事を終わらせて
    クールに帰りたいノラネコたちには
    しっかり 仕事をさせても
    大丈夫だな なんて思います

  • シリーズ第3弾。
    パン屋さんのつぎはお寿司屋さんかーと思ったら、1作品読み飛ばしていた。哀しい。ノラネコぐんだんが食い意地のために一生懸命努力するけれど、その方法が間違ってばかりなところかわいい。魚採る様子を含め素人ではない器用さがあるのにね。「ドッカーン!!」の場面を見て、オフ会で紹介された作品だと気づきました。シリーズのどれなのかすっかり忘れていたので、その場面の水しぶきのようにハッとしました。

  • 3歳2ヶ月男児。
    冒頭のノラネコぐんだんが横並びで盗み見している姿が、毎度のことで大喜び。
    お魚釣りをしている場面も楽しい様子。

  • 2017.3

  • 安心感のあるいつもの流れ。
    ちょっとマンネリ?感もある・・・
    でもかわいいです

  • またそのオチかい!!
    でも、なるほど・・・そうやっておすしやさんからおすしを・・・か、かわいい・・・

  • このとぼけた感じ。なんともいえませんなぁ。

  • 回転のおすしを食べたいのに(ただ食いをねらっています・笑)失敗してからまわりしてただ働き。現実世界では許されないし笑えないですね;それでものらねこたちのぼけっぷりがかわいらしいです。こういうキャラクターってにくめないなあ。

  • ノラネコぐんだんの悪知恵が冴えるwだんだん手口が巧妙になってきてませんかw
    そして今回もピンチをチャンスに変えるワンワンちゃん。その冷静さ、器が大きいのか鈍感なのか謎だ~。

  • 基本だれかをなにかをうらやむネコぐんだんの絵がツボです。

全23件中 1 - 10件を表示

工藤ノリコの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
かがくい ひろし
酒井 駒子
工藤ノリコ・作/...
tupera t...
ヨシタケ シンス...
ヨシタケ シンス...
ヨシタケ シンス...
ヨシタケシンスケ
有効な右矢印 無効な右矢印

ノラネコぐんだん おすしやさん (コドモエ[kodomoe]のえほん)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ノラネコぐんだん おすしやさん (コドモエ[kodomoe]のえほん)の作品紹介

大人気絵本シリーズ、第3弾!まわるおすしが気になったノラネコぐんだんが、またまたなにやらたくらんでいるようす。夜中にこっそりおみせにしのびこみ、ニャーニャー、ドッカーンと大あばれ! 2015年11月刊。

ツイートする