ノラネコぐんだん おすしやさん (コドモエ[kodomoe]のえほん)

  • 212人登録
  • 4.19評価
    • (22)
    • (19)
    • (12)
    • (0)
    • (0)
  • 21レビュー
著者 : 工藤ノリコ
  • 白泉社 (2015年11月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592761884

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
A.トルストイ
にしまき かやこ
ヨシタケ シンス...
かがくい ひろし
工藤ノリコ・作/...
ジョン・クラッセ...
tupera t...
酒井 駒子
トミー=アンゲラ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ノラネコぐんだん おすしやさん (コドモエ[kodomoe]のえほん)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 3歳2ヶ月男児。
    冒頭のノラネコぐんだんが横並びで盗み見している姿が、毎度のことで大喜び。
    お魚釣りをしている場面も楽しい様子。

  • 2017.3

  • 安心感のあるいつもの流れ。
    ちょっとマンネリ?感もある・・・
    でもかわいいです

  • またそのオチかい!!
    でも、なるほど・・・そうやっておすしやさんからおすしを・・・か、かわいい・・・

  • このとぼけた感じ。なんともいえませんなぁ。

  • 回転のおすしを食べたいのに(ただ食いをねらっています・笑)失敗してからまわりしてただ働き。現実世界では許されないし笑えないですね;それでものらねこたちのぼけっぷりがかわいらしいです。こういうキャラクターってにくめないなあ。

  • ノラネコぐんだんの悪知恵が冴えるwだんだん手口が巧妙になってきてませんかw
    そして今回もピンチをチャンスに変えるワンワンちゃん。その冷静さ、器が大きいのか鈍感なのか謎だ~。

  • 基本だれかをなにかをうらやむネコぐんだんの絵がツボです。

  • (2016年6月)
    図書館で借りて読み。

    このシリーズの他の二作品「ノラネコぐんだんきしゃぽっぽ」「ノラネコぐんだんパンこうじょう」が面白くて5歳児のお気に入りなので。

    今回も爆発オチかい!と思いつつ楽しんだ。
    パンこうじょうでもそうだったけど、結局彼らはお寿司、食べられてないんだね…。

    (2016年9月)
    図書館で借りてほしい、と5歳児からリクエストがあったので予約して借り。

    「ドッカーン!」のところでは5歳児が一緒に声をそろえてくれる。
    このお話は、ノラネコぐんだんの頭脳プレーというか、他の2作品に比べてギミックが手の込んだ感じで私は結構好き。きしゃぽっぽ→乗っ取る、パンやさん→忍び込む、だもんなあ。

    (2016年10月)
    5歳児からリクエストされたので借り。
    なんであたまにかぶってるの、と聞かれたので、夜に悪い子とするときは手ぬぐいをかぶるのがセオリーなのです、と教えておいた。もうそろそろこの本も買ってもいいのではないかと思う。

    (2017年10月)
    ネット古書店で購入。
    うちは瓦屋根ではないので、最後にノラネコぐんだんが瓦を屋根にのせて直してるシーンで「これは何してるの?」と聞いてきた6歳児F。

  • お寿司が食べたくてあれこれしますがうまくいかないのらねこぐんだんの様子がコミカルです。

全21件中 1 - 10件を表示

ノラネコぐんだん おすしやさん (コドモエ[kodomoe]のえほん)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ノラネコぐんだん おすしやさん (コドモエ[kodomoe]のえほん)の作品紹介

大人気絵本シリーズ、第3弾!まわるおすしが気になったノラネコぐんだんが、またまたなにやらたくらんでいるようす。夜中にこっそりおみせにしのびこみ、ニャーニャー、ドッカーンと大あばれ! 2015年11月刊。

ノラネコぐんだん おすしやさん (コドモエ[kodomoe]のえほん)はこんな本です

ツイートする