つまんない つまんない (MOEのえほん)

  • 365人登録
  • 3.82評価
    • (16)
    • (33)
    • (26)
    • (2)
    • (0)
  • 40レビュー
  • 白泉社 (2017年5月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592762102

つまんない つまんない (MOEのえほん)の感想・レビュー・書評

並び替え:

絞り込み:

表示形式:

表示件数:

  • つまんない時の妄想が可愛くて楽しい

    つまんないって言葉、誰が考えたんだろう
    まだ、名もない感情ってたくさんありそう
    スポーツした後のフワッと身体があったかくて、ぼーっとする時とか

  • 2017 10/11

  • つまらないことがこんなにも揃うと、かなり面白くなってしまう。

  • 何をやってもつまんないって思ってた頃ってあったけど、つまんないを解決する術、いつ身につけたのかなぁ。ちょっとなつかしい感覚が蘇ってきた。

  • 図書館より。

    可愛い!そしてつまんないのが面白い。
    子どもっていいよね~。
    改めて、子どもと一緒に楽しみたい絵本です。

  • 『「つまんないこと」をいっぱいかんがえるのっておもしろい!』確かに。

  • この絵本を読んで 思い出した!!
    子どもが 小さい頃、「なんかすることない~?」って よく 聞かれた!!
    私は いつも 忙しいのに、この子は!! って 思っていた…懐かしい!!
    ヨシタケケンスケさんの 着眼点が すばらしい!!

  • つまらない、の本質を探る哲学絵本。つまんなーいを連呼する児童らに贈りたい(たまに大人にもいるけどね)。

    つまらない人が300人集まったら、ちょっとは楽しくなるのか、それとも300倍つまらなくなるのか、という命題は、家族間でも議論が分かれるところ。

  • 元同僚のお嬢さんにプレゼントした本。
    試しに読んだら、何故か涙腺が緩んできたんですが、私疲れてるのかしら…

  • 新刊が出ると必ず見たくなるヨシタケシンスケさん。
    子どもより大人の方がこの絵本の良さは理解できると思いました。
    仕事帰りにとても癒されたし、考えようによってはなかなか深いこと言ってるな〜と思いました。

ヨシタケ・シンスケの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トーン テレヘン
ヨシタケ シンス...
ヨシタケシンスケ
ヨシタケシンスケ
村田 沙耶香
エラ・フランシス...
ヨシタケ シンス...
ヨシタケ シンス...
ヨシタケ シンス...
三浦 しをん
tupera t...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする