ふぬけうようよ~猫手長屋事件簿~(招き猫文庫)

  • 35人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (2)
    • (4)
    • (2)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 仲野ワタリ
制作 : すまき俊悟 
  • 白泉社 (2014年11月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592831037

ふぬけうようよ~猫手長屋事件簿~(招き猫文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • タイトルに「猫」と入っているだけで、つい手に取ってしまう・・(笑)。
    ぐうたら大家・代三郎と、あやかし猫(?)・栗坊のコンビが魔物退治する話。
    とりあえず、栗坊がかわいいです。

  • 猫が大活躍していた良かった。
    ふつうの猫ではないが。

    初心者むけなのか、
    江戸の暮らしが丁寧に書かれているのも良かった。
    三味線ひきしかしない主人公がだらだらした感じも。

全2件中 1 - 2件を表示

ふぬけうようよ~猫手長屋事件簿~(招き猫文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ふぬけうようよ~猫手長屋事件簿~(招き猫文庫)の作品紹介

代三郎は、若いくせに日がな一日三味線を鳴らすぐうたら大家。しかし、彼には故郷・猫手村の氏神、大猫様から任された務めがあった。飼い猫、栗坊と 魔物退治に出発するが、果たしてその首尾は!?
2014年11月刊。

ふぬけうようよ~猫手長屋事件簿~(招き猫文庫)はこんな本です

ふぬけうようよ~猫手長屋事件簿~(招き猫文庫)のKindle版

ツイートする