あやか師夢介 元禄夜話 (招き猫文庫)

  • 15人登録
  • 2.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 小沢章友
制作 : シライ シユウコ 
  • 白泉社 (2015年3月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592831082

あやか師夢介 元禄夜話 (招き猫文庫)の感想・レビュー・書評

  • 人に夢を見せる事を商売としている主人公。
    それが現実になると評判を呼んでいる。

    連続短編集、なのですが、名前を知っている有名どころが
    ちょこちょこと出てきます。
    彼が夢を見せたからこうなった、という状態ですが
    どれもこれも結末がないというか、結末はあれ、と
    決めて終了されているのか。

    主人公がどうして夢を見させられるのか、も
    彼らがその後どうなるのか、も謎のまま。
    支払いもされたのか、謎のまま(笑)

全1件中 1 - 1件を表示

あやか師夢介 元禄夜話 (招き猫文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

あやか師夢介 元禄夜話 (招き猫文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

あやか師夢介 元禄夜話 (招き猫文庫)の作品紹介

元禄文化が花開いた江戸。瞼に手のひらをかざして、その人の未来を夢で見せることのできる夢見師、夢助が、様々な人生を垣間見る。団十郎、芭蕉、菱川師宣、八百屋お七・・・目眩く元禄絵巻!
2015年3月刊。

ツイートする