夜蝶は凍れる恋のとりこ (白泉社花丸文庫BLACK)

  • 30人登録
  • 2.67評価
    • (0)
    • (0)
    • (7)
    • (1)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 柊平ハルモ
制作 : CARNELIAN 
  • 白泉社 (2008年5月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (233ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592850236

夜蝶は凍れる恋のとりこ (白泉社花丸文庫BLACK)の感想・レビュー・書評

  • 花丸BLACKで手にした人には生ぬるい展開だと思います。
    コメディでもなく、ドキドキする展開もないのにほんわかする要素も無し。
    読者にどういった方向にいかせたいのかわからなかったです。
    紫音の無垢なところを前面に出したかったのなら残酷なところも無し。ムクというのは時に残酷なものだと思うので、紫音は無垢というよりも学がないだけでそれに対する重巳もかわいがりたいのか何なのかよくわからないまま終了。
    六年前のお話をもうちょっと生かせば楽しいのに、結構あっさりでした。

  • ううむ。受けは一途だけど知恵が足りない感じだなあ。

  • 苦悩の攻め君にキュン★ってしました。
    確かに夜の蝶は腰が軽かった!
    でも、最初はあんたの為を思ってだね〜
    と柄にもなく発奮(^^;
    うん。でもね。最後は落ち着いたし!
    よしよし☆



    6.5

全3件中 1 - 3件を表示

夜蝶は凍れる恋のとりこ (白泉社花丸文庫BLACK)はこんな本です

ツイートする