恥辱愛戯 (白泉社花丸文庫BLACK)

  • 48人登録
  • 3.07評価
    • (1)
    • (2)
    • (8)
    • (3)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 高座 朗 
  • 白泉社 (2009年12月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592850588

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

恥辱愛戯 (白泉社花丸文庫BLACK)の感想・レビュー・書評

  • 議員である幸信と軍人である佐上のお話。
    こういう近代日本を題材にしたお話は好物なのですが、なぜかもやもや。というのも、最初から終わりまでエロエロだったからなのかもしれません。ストーリーよりもエロ重視だった気がして、エロがあってそれに付け加えた感がしました。やっぱり題材としてストーリー重視のほうが私は好み。脇役も輝いていないし、なにかパッとしない作品でした。

  • 全裸で仮議事堂の門前に拘束、放置されちゃうあたりが、イヤンって感じ。そんなのは私はちょっと・・・。他人を巻き込んじゃイカンでしょうよ。

全2件中 1 - 2件を表示

恥辱愛戯 (白泉社花丸文庫BLACK)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

恥辱愛戯 (白泉社花丸文庫BLACK)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

恥辱愛戯 (白泉社花丸文庫BLACK)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

恥辱愛戯 (白泉社花丸文庫BLACK)のKindle版

ツイートする