エンジェルヒート in Love (白泉社花丸文庫BLACK)

  • 198人登録
  • 3.74評価
    • (16)
    • (23)
    • (26)
    • (4)
    • (0)
  • 15レビュー
著者 : 西野花
制作 : 鵺 
  • 白泉社 (2010年4月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (225ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592850649

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

エンジェルヒート in Love (白泉社花丸文庫BLACK)の感想・レビュー・書評

  • エンジェルヒートシリーズ2弾

    もう、エロが80・・・いや90%ぐらいじゃいかってくらい満載www
    兄弟が惜しげもなく七瀬を可愛がり性奴隷とは名ばかり。

    兄弟と一緒にいることを選んだ七瀬に会社の会計の仕事を与えて、信頼を表すし、大切で可愛くて仕方ない雰囲気がダダ漏れてもう甘くて良かった~!!!

    ・・・と思いきや。
    運転手で兄弟からも信頼されていた四倉が・・・・・・・
    内部に反古者がいるから気を付けろと言われたのがまさか、四倉とは。
    七瀬を連れ去り、四倉やその手下に強姦されてしまうのに、体が覚えた快感は七瀬を否が応でも快楽に引きずり込むし。。。。
    そして、鴫原がなるほど、見事にかき回してくれて、最後やられた!!と。

    エロだけじゃない話的にも面白かったし、続き買う!!!
    鴫原いいじゃんか、このやろう!!!

  • 前と同じく、エロ。
    だけど、思っていた通りの内容じゃなくって・・・私の中では「四倉サン受けで外伝あるといいのに・・・」と思っていたのでショックです。

  • シリーズ第2弾
    非常に濃厚な調教テイストの3P満載でした。
    作品の半分(2/3かも?)は確実にえちーしてます。

  • もうね、読んでる途中どんなエロが襲ってくるか楽しみでしかたなくなりましたよwwww

  • エンジェルヒート第二弾


    二人の男の兄弟景彰と漣の性奴隷として過ごす七瀬。
    今では会計の部分を任せられるようになっている。
    ある日、そんな七瀬に対して不埒な行為をしようとする従業員が出てきて気になるものの、運転手として使えている男に庇われて事なきを得る。
    とはいえ、こんな状態の関係はいつまで続くのか?そのそも自分のどこがエンジェルとしての魅力があるのか?彼らに飽きられたら?という思いもあり、、。


    悩んで3人の関係や自分の気持ちなどを改めて見直しているのだけれど、それだけではなんとも、、というところに事件発生。
    七瀬が拉致監禁されしかも多数の男たちに輪姦されるというwktkな展開に!!
    普通拉致・監禁されても危機一髪のところで助けが来るのだけど、七瀬はやられてしまいました!!!
    いいねぇwww
    しかも、性奴隷としてしつけられた七瀬の身体はしっかり反応して快楽を追っていくわけで。

    怒涛のようなエロシーンの連続で息も付かせぬ作品でした!
    昔”ジェットコースタードラマ”ってあったけど”ジェットコースターエチ作品”と命名したい!!(笑)


    二人が七瀬を離さなかった理由が語られるもイマイチ説得力には欠けるけど、連続するエチシーンに免じて許す(爆)

    緊縛、蝋プレイなどあって、なかなか美味しい作品でした!

  • ★3.0。シリーズ2。エロはちょっと食傷で読み飛ばしつつ前作よりはラブ度アップでストーリーも好みで面白かった!すっかり逞しくなった受が気高い女王様のようで一体どちらがご主人様なのか(笑)受に弱い攻二人がかわいく見えるほど。BLだと未遂で終わりがちな貴重な輪姦も見れて良かったです。

  • 表紙で腹一杯でまだ読んでない

  • エンジェルヒート
    エンジェルヒート in Love
    ストレイエンジェル 天使志願
    エンジェルヒート―Blood

  • [異母兄弟×性奴隷]
    複数モノ

    今回もやってくれました
    エロいです。
    鴫原の登場に、そして二人の優しい言葉に泣けました。
    やっぱり愛は必要なんですよね。
    良かった。
    スピンオフも読みたくなりました。そして更に続編も。
    面白いです。

  • シリーズ2作目の今作はなんだか痛々しげな描写が多くて、そういうのが苦手な私にはちょっと読んでいるとハードルが高かった気がします。
    けどらぶらぶなシーンはたくさんあるし、新キャラも登場したのでこれからが楽しみです。

  • 前作がアレだったので覚悟して読みましたが、やっぱり胸焼け(笑)Hが始まるとそのページに付箋貼ってみました。全部で8枚。もしかしたら貼り忘れもあるかもだけど、本編222ページで8回って!しかも1回が長めだし。まさにエロ本。

  • (あらすじ)
    非合法組織『ヘヴン』のトップである景彰と漣の性奴隷として、
    彼らの側で生きることを決めた七瀬。
    始まりこそ陵辱だったものの、
    異なる魅力を持つ二人を同時に愛してしまった七瀬は、
    彼らが自分を受け入れてくれただけで幸せだった。
    しかし、昼夜場所を問わず情熱的に可愛がられては、
    思わず分を超えた願いを抱いてしまう――彼らの心が欲しい、と。
    そんな折、七瀬はどこか掴み所のない
    鴫原という構成員に襲われて…!?
    「俺に抱かれたって、あの人たちに言える?」
    ――ますますハードで官能的な、『エンジェルヒート』第2弾!!

  • 続きを読みたかったので、嬉しい。
    いよいよ濃くなる三人の関係。これもある種の幸せなんだなぁと思えるところがよいです。

  • 去年出た『エンジェルヒート』の続編。
    本書単体で読んでも問題はないかもしれませんが
    ただでさえ“エロ満腹。エロシーン90%”と言える内容なので
    「彼らはどうやって今の関係を築いたか」を知って読むほうが
    ベストかと思います。

    さてと。

    西野さん、今回も

    「エロメーター振り切りぶっちぎりで、戻ってきません!」

    と海に叫びたくなるような、エロ特化本です。
    受けの七瀬は、攻めの2人に可愛がられておりますが、すっかり
    “開発完了”でした。でもとっても甘かった。幸せそうで何より。

    七瀬、今回はエンジェルヒートの利権を狙う人間に拉致られて
    複数人に回されて大変でしたが、全員それなりのテクニシャン設定
    だったので、この手のシーンの“痛さ”はなかったです。

    とりあえずガッツリ特濃エロ作品を読みたい方と、チクビストの方は
    楽しめるかと思います。

全15件中 1 - 15件を表示

エンジェルヒート in Love (白泉社花丸文庫BLACK)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

エンジェルヒート in Love (白泉社花丸文庫BLACK)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

エンジェルヒート in Love (白泉社花丸文庫BLACK)を本棚に「積読」で登録しているひと

エンジェルヒート in Love (白泉社花丸文庫BLACK)はこんな本です

エンジェルヒート in Love (白泉社花丸文庫BLACK)のKindle版

ツイートする