愛に揺らぐ双つ翼 (白泉社花丸文庫BLACK)

  • 91人登録
  • 3.30評価
    • (3)
    • (3)
    • (11)
    • (3)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 藍生有
制作 : 鵺 
  • 白泉社 (2011年2月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (241ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592850731

愛に揺らぐ双つ翼 (白泉社花丸文庫BLACK)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 双子シリーズのなかで好きなほうです。
    リンクするって怖いですね。でも、結局3人仲良くに驚きました。
    いやいや、そこは普通にCPになっていいだろうと思うのですが、お兄さんに驚愕です。

  • ★3.5。主人公を真ん中にしたサンドイッチは好き…なんだけども、これはわずかにツボからずれたかなあ。主人公の京也への気持ちの変化について行けず、冒頭では典型的な受だった主人公が急に攻らしい言葉遣いになるのが違和感あって…。サンドイッチはサンドイッチでも百合っぽい方が好みかもしれない。また、受大好きワンコな謙也が3Pに結論付けるようなキャラに見えず、そこも違和感。とは言え、謙也が好みの年下攻だったので、謙也との蜜月は結構萌えました。二人の馴れ初めを詳しく見たかったんだけどなあ。

  • 備考:双子の総攻め(連結あり)

  • モデル×マネージャー(元モデル)

    元モデルの主人公は、現在マネージャーとして担当している人気モデルと交際3ヶ月目という蜜月を楽しんでいた。
    そんな時、両親の離婚により離れて暮らしていた攻めの双子の兄が日本来ることになった。
    「お前が他の男にやられてる姿が見てみたい」という攻め(双子弟)と、「あなたが好きです」という双子兄の間で揺れて…。

    双子シリーズ5作目。
    ですが、このシリーズ読み始めて3冊目なんですが、一番心にクることがなかったなぁと…。

    欲を言えば挿絵が鵺さん以外だったらもっと違ったかなあとも思えたりします。
    いや、設定事態に惹かれるものが少なかったというのがありますが…。

    うーーーーん。
    せっかく双子シリーズには珍しく主人公が挿入側にもまわるのに。
    これはリバ…ではない、のかなぁ…?

  • カプ( モデル×マネージャ×童貞)
    ストーリー( エロ双子シリーズです。モデルとマネージャのカプがベース。モデルの攻さんが他の男に抱かれる受さんを見たいとか何とかで、双子に兄弟にヤらせるが…)
    オススメ度 (★★★)
    ハッピー?( 双子にサンドイッチ! )
    肌 色 度 (★★★★)

    花丸の暗黒サイドだけあって、ちょいとハードプレイでエロ寄りですが、このシリーズの中では比較的鬼畜度低めです。

全5件中 1 - 5件を表示

愛に揺らぐ双つ翼 (白泉社花丸文庫BLACK)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

愛に揺らぐ双つ翼 (白泉社花丸文庫BLACK)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

愛に揺らぐ双つ翼 (白泉社花丸文庫BLACK)のKindle版

ツイートする