野獣なネコ 流されるクマ (白泉社花丸文庫BLACK)

  • 115人登録
  • 3.55評価
    • (7)
    • (17)
    • (18)
    • (5)
    • (0)
  • 15レビュー
著者 : 丸木文華
制作 : 鬼嶋 兵伍 
  • 白泉社 (2012年7月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (241ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592850946

野獣なネコ 流されるクマ (白泉社花丸文庫BLACK)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 暗くてドロッドロな愛欲絡みなお話がうまい丸木センセですが、こちらはエロコメ仕立てでくすっと笑える楽しいストーリーでした。
    予備校講師バイトのガチムチ大学生×男子校の文化祭でメイドコスプレしていた小悪魔ちゃん。

    男っぽいけどちょっと鈍くさい健児は、女の子と間違えて敦をナンパしちゃって、大失敗。凄く恥ずかしい思いをしたばかりか、バイト先の予備校でその敦と運命的な再会をしてしまうことに。
    二人ともノンケで男とどうこうするなんてことは全く念頭にはなく、それでもなんだか相手のことが忘れられなくなってしまい、半信半疑のまま気が付いたらお付き合い状態になっていくのです。
    健児も敦も、友人の口車に乗せられてしまっているところも見受けられるんですよね。恋人同士になるなんてありえない二人が、友達の見当違いなアドバイスであれよあれよという間にラブラブになってしまいます。健児は敦にからかわれてるだけなんじゃないかと悩み、敦が飽きっぽい性格と聞き及んで、いったん付き合って飽きられようと画策します。健児はそういうやり方がいかにも流され侍的で、外見とのギャップがありすぎて面白い男です。しかも、途中から隠されていた嗜好も見えてきてびっくりなんです。
    敦も、単に気になるだけだったはずなのに、どんどん健児に夢中になって最終的には恋する乙女状態に変化していっちゃいます。そんな二人の様子がおかしくて、エロくて、とってもかわいいんです。

    挿絵が鬼嶋兵伍センセということで、ガチムチ好きにはたまらないことになっています。で、鬼嶋センセの描く健児が最初ヘタレ入っていたのに、中盤から変態な一面を露わにしてきて(しかも無自覚)、Hシーンがとってもエロくなっていたところが、ストーリー&イラスト両方から楽しむことができて大変おいしかったです。
    健児は敦のことが好きすぎて、嫉妬のあまりスパンキングや緊縛その他もろもろハードなプレイに及んでしまうんです。そのエスカレートっぷりが丸木センセらしく、でもいつもと違って痛くなくエロかわいいのが意外で喜んでしまいました。

    かわいく仕上げようとしてるんだけど、やっぱり丸木センセの趣味が前面にしっかり出ているな~と( ̄ー ̄)ニヤリ
    ただのときめき恋物語じゃなくて、ドキドキがありながらもかなりやらしいエロ満載なので、萌えます。花丸BLACKらしい内容です。

  • 電子書籍。丸木さんをちゃんと一冊読んだのは初めて。なんとなく精神的に痛そうなイメージがあった丸木さん、ラブコメだというので読んでみた。塾講師の大学生でヘタレクマ・健児×高校生・敦。文化祭で女装していた敦に一目惚れをし決死の覚悟でナンパした健児w… 最初チャラそうな敦に心配したけど思いの外一生懸命と恋してるのを見て可愛いなぁと♡ でもSS読んであれを許し自分も楽しめちゃうのにはビックリで、いい意味でこれは将来恐ろしい子になるかもw と思いました。

  • 受けがなかなかにビッチかわいかったのですが、ラストがそのう、軽くトラウマに……
    表紙のハードルの高さも含め、全体的にかなりの上級者(なんのだw)向けな感じがあると思われます。

  • 野獣なネコなのに、いつの間にやらクマのほうが野獣に(笑)。
    なんかかわいそうだけどラブラブでよかったです。おいしい小説で満足です。
    あぁ、良い買い物したけど私、朝からこんなの読んでおりました(笑)。

  • 表紙の肌色の多さに惹かれて購入したらドンピシャでした。
    内容は"ヘタレ熊系大学生(童貞)×襲い(誘い?)受け高校生"です(笑)
    鬼嶋伍兵先生の描くイラストが濃くてエロくて最高。
    話もコミカルで面白いし、買って良かったと思いました。

  • ガチムチのクマ男の鬼嶋センセーのイラストがタマラン!
    丸木さんの作品でも、軽くてコメディー寄り。
    だが、安定の執着攻めも短編で楽しめた。
    受けが、ウジウジ根暗でないから、
    嫉妬で暴走した攻めを難無く乗りこなすあたり、カッコカワイイです。
    今までと違った丸木作品を楽しめた。

  • ★3.0。お人よしで体力馬鹿なヘタレ童貞攻が受に翻弄されつつむしゃぶりつく系の話かと思い込んでた私。ところが別にお人よしのヘタレではなく、今や理系講師で柔道描写もなく、何より普通に恋愛遍歴があり、むしろHは最初からドSで手慣れた感じだなんて…ちょっと残念。ヘタレから徐々にエロ魔人に変質していく攻を期待してたんだけどなあ。コロコロ視点が変わってサクサク進んで行くのであまり感情移入は出来ず、さらっと読み。最後のSSみたいなヤンデレ化もいつもなら好きなんですが、今回はどうも違和感がありました。

  • (あらすじ)
    大学生の健児は、昔から「失敗大将」と不名誉なレッテルを貼られ続けてきたヘタレ。
    かつての柔道部仲間と行った母校の文化祭で、
    好みの美少女をナンパなどと、らしくもないことをしでかしたのも、
    その汚名返上のためだ。
    が、勇気を出して声を掛けたコスプレメイド美少女は、女装男子だった!!!!
    結局失敗し落ち込む健児だが、そればかりかバイト先の予備校で
    その子と講師と生徒として再会してしまう。
    逃げまくる健児とは裏腹に、その子は健児に興味がある様子。
    ぐいぐい迫られて…。


    (感想)

    村井健児(予備校講師)×舞田敦(高校生)


    とりあえず表紙の体格差(大好き)を見て悩まず購入。
    丸木さんなのでこの2人がどんな感じになるんだ?
    と、思いながら読んでたんですが、いつものドロさはなく楽しく読めました。

    最初は遊びなれた最近の高校生って感じの敦も実は純粋で
    体育会系で真面目そうな健児も実は?
    と、後半だんだんと攻めの性格(性癖)があらわになってきますが、
    今までの丸木さんにしてみれば、軽い軽いって感じです(笑)
    小悪魔的な敦にこれからも振り回されて欲しいvv
    そしてお仕置きタイム!いいかも~vv

    たまになら丸木さんにこういうライトなストーリー書いて欲しいです。
    ギャップがあって私は好きvv

  • 丸木さんとは思えない明るさ、軽さ、ラブラブさ。たまにはこんなのもよろしいかと。
    クマのイメージにぴったりのイラストでした。

  • 文華先生のライトなモノっていうから、どんなかと思ったら…攻めがどんどんドS化~挿絵は鬼嶋先生のガチムチで美味しかったです

全15件中 1 - 10件を表示

丸木文華の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

野獣なネコ 流されるクマ (白泉社花丸文庫BLACK)に関連する談話室の質問

野獣なネコ 流されるクマ (白泉社花丸文庫BLACK)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

野獣なネコ 流されるクマ (白泉社花丸文庫BLACK)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

野獣なネコ 流されるクマ (白泉社花丸文庫BLACK)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

野獣なネコ 流されるクマ (白泉社花丸文庫BLACK)の作品紹介

大学生の健児は、昔から『失敗大将』と不名誉なレッテルを貼られ続けてきたヘタレ。かつての柔道部仲間と行った母校の文化祭で、好みの美少女をナンパなどとらしくもないこをしでかしたのも、その汚名返上のためだ。が、勇気を出して声を掛けたコスプレメイド美少女は、女装男子だった!!!!結局失敗し落ち込む健児だが、そればかりかバイト先の予備校でその子と講師と生徒として再会してしまう。逃げまくる健児とは裏腹に、その子は健児に興味がある様子。ぐいぐいぐいぐい迫られて…。クマ対ネコの駆け引きエロラブバトルの結末は。

野獣なネコ 流されるクマ (白泉社花丸文庫BLACK)のKindle版

ツイートする