エンジェルヒート ~Devil~ (花丸文庫BLACK ニ 1-8)

  • 86人登録
  • 3.58評価
    • (6)
    • (3)
    • (14)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 西野花
制作 : DUO BRAND. 
  • 白泉社 (2013年7月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (151ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592851073

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
榎田 尤利
有効な右矢印 無効な右矢印

エンジェルヒート ~Devil~ (花丸文庫BLACK ニ 1-8)の感想・レビュー・書評

  • 安定の愛あるさんぴ、モブ凌辱、百合ぷれい……
    ジェットコースターエロで 満 漢 全 席 ! 
    非常に美味しくいただきましたwww
    絵師さんが変わって……別に違和感はなかったというかズーッとやってたからあんまりそっちに気がいかなかったわw

  • やはり、シリーズものは絵師は変えてほしくないなぁというのが私なりの感想です。
    作品、その世界観。崩れたと叫ぶほどではないですが、絵が綺麗かどうかは置いといてその世界でどっぷり貫きたいところがあるのでムムム・・・と思いました。
    特に百合な二人が男らしさが出てきており、体格良いような気がします。前の時はそこまでよくはなかったような気がするのですが…だからといって華奢でもなくていいバランスだった気が…。

  • シリーズ第4弾。
    このシリーズにエロメーターはないですね(笑)
    ありとあらゆるプレイを盛り込んだ作品ですが
    「尿道責め」は1作目以来じゃなかったかな?
    1作目は責め道具に鈴が付いてて…
    チリンチリンってエロかったのが記憶に焼き付いてるw

  • シリーズ再開ということで、まず絵師さん変更に違和感満載。限りなく似せてはいるんだけど、前の挿絵がバッチリだったものだから余計にアレな感じで・・・・で、お話のほうは相変わらずのエロエロ全開ですね^^激しい割には愛溢れるエロなので今までより更に安心感。モブ姦は好きくないのですが、何故か嫌悪感を覚えず。ナナちゃん達が開き直ってるからかな・・・何というか、エロに貫録が出てきた感じ?事件のほうは、登場人物が少ないのでヒネリも何もなく単純ですぐ分かっちゃいました。でもこのシリーズ好きなので是非続いて欲しいです

  • 相変わらず自分が一番狙われてるという危機感がまったくない大天使さまです。今回も二人以外にやられちゃっておねだりまで。節操なさすぎですがそれが設定なら仕方ない。イラストの担当者さんが変更になってます

  • このシリーズ嫌いじゃないんですが、目新しさがなくなってきました。

全6件中 1 - 6件を表示

エンジェルヒート ~Devil~ (花丸文庫BLACK ニ 1-8)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

エンジェルヒート ~Devil~ (花丸文庫BLACK ニ 1-8)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

エンジェルヒート ~Devil~ (花丸文庫BLACK ニ 1-8)の作品紹介

エンジェルと呼ばれる性奴隷──彼らを調教・売買する非合法組織『ヘヴン』のオーナー氷室景彰と青葉漣の天使となった宗谷七瀬。愛と官能に耽溺する日々だったが、天使たちに魔の手が迫って……。 2013年7月刊。

エンジェルヒート ~Devil~ (花丸文庫BLACK ニ 1-8)のKindle版

ツイートする