Wish (花丸ノベルズ)

  • 44人登録
  • 3.70評価
    • (5)
    • (6)
    • (12)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 月村奎
制作 : 堂本 ミカ 
  • 白泉社 (1996年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592861690

Wish (花丸ノベルズ)の感想・レビュー・書評

  • 再読。作中に登場するゲーム機がやっぱり時代を感じさせる(笑)「あ、」を初めて読んだ時に、すっごく感心した覚えがあります。確かに、最初はこの二人、“あ”のつく関係だったな〜と(笑)通ってる学校が【秋霖】というのがまた、にまにましちゃいますv何回読んでも大好きなお話です。

  • [小学校教師×大学生]
    月村さんの原点といえるようなお話。
    こういう作品を経て、今のあの天才的な文章があるのかと
    感慨深くなりました。


    ☆あらすじ☆
    尚也は母と義父を事故で亡くし、半分だけ血のつながった弟の裕一郎と二人暮らしをしている。小学生の弟との生活を守るため、大学の授業の合間を縫って、バイトに明け暮れる日々だ。そんな尚也がバイト先で出会い、今は裕一郎の担任になった高野は、二人をいつも温かく見守ってくれている。だから尚也は一生言わない、高野に密かな恋をしていることを…。

  • ブログや書評のお薦めによく出ていたので、気になっていた作品でした。色んなことをひとりでがんばってしまう主人公の、良い面も悪い面も細やかに綴られていて、読んでいてすごく引き込まれてしまいます。最後のまとまりはやや楽観的な感じがしますが、家族へのカミングアウトとか、その辺りを掘り下げたのが『そして恋がはじまる』等の作品に繋がるのかな、と。ショートストーリー『あ、』が良かったです。「あのつく関係」って素敵ですね(笑)

  • 秋霖学園の大学部に通う志田尚也は、母と義父を事故で亡くし、今は小学生の弟・裕一朗と二人暮らしをしている。意地もあってバイト三昧の生活を送る尚也を、暖かく見守る高野孝之は、尚也の先輩兼裕一朗の担任であった。そのふたりが結ばれていくまでを描いた表題作をはじめ、高野の視点で尚也との出会いを描いた短編を含む全3編収録のハートウォーム連作。

  • 秋霖学園の大学部に通う志田尚也は、母と義父を事故で亡くし、今は小学生の弟・裕一朗と二人暮らしをしている。意地もあってバイト三昧の生活を送る尚也を、暖かく見守る高野孝之は、尚也の先輩兼裕一朗の担任であった。そのふたりが結ばれていくまでを描いた表題作をはじめ、高野の視点で尚也との出会いを描いた短編を含む全3編収録のハートウォーム連作。

全6件中 1 - 6件を表示

Wish (花丸ノベルズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする