ガルシアと呼ばれた男 (白泉社花丸文庫)

  • 17人登録
  • 3.63評価
    • (2)
    • (1)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 花郎藤子
制作 : 杉本 要 
  • 白泉社 (1998年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592870784

ガルシアと呼ばれた男 (白泉社花丸文庫)の感想・レビュー・書評

全3件中 1 - 3件を表示

ガルシアと呼ばれた男 (白泉社花丸文庫)の作品紹介

天才科学者デ・ラ・メアによって創られた人工生命・ALは「人間に隷従する原則性を基盤とする生物」である。主人であるコルテス中尉を失ったその瞬間、AL・イリヤは死人同然のクズになってしまったのだと思っていた。キングによってゴミ捨て場から拾われ、それから、ガルシアと呼ばれるその男に出会うまでは…。

ガルシアと呼ばれた男 (白泉社花丸文庫)はこんな本です

ツイートする